« いま流行の・・・ | トップページ

1万円年金・2万円年金・5万円年金

 突然の更新です。

 昨日の授業で登場した「1万円年金」等に
ついて、私が間違った前提でお話をしてしま
っていたので訂正します。

 本当は授業の中で訂正しなければいけない
のですが、昨日が最終回の授業でしたので、
ここでお伝えします。

 いまこのブログを見てくださっている方で、
12日の授業に出席されていた他のお知り
合いがいらっしゃる方は、その方達にも
どんどん「拡散」していただけるとありがた
く思います。 

---------------------

 そもそも「1万円年金」「2万円年金」「5万円
年金」とは、何なのか。

 もらえる年金月額の金額を表現していると
いう点は正しいのですが、「誰が」もらえる
年金なのかという点が間違っていました。

 私は、ずっと、この金額が老齢年金の満額
を表していると思っていました。

 しかし、この金額は、

    夫婦2人でもらえる年金額

でした。しかも、満額ではありません。

 申し訳ありません。私自身がどこかで間違
った話を聞いて、そのままずっと間違って
覚えていました。

---------------------

 例えば、国民年金の場合、昭和40年改正
で、老齢年金の年金額の計算式が、

  加入年数×2400円

とされました。加入期間25年(この数字の
根拠はよくわかりません。平均なのかな?)
として、

 25年×2400円=60000円(年額)

 つまり、月額5000円の年金。

 夫婦2人で、月額1万円ということです。

 厚生年金の方も、いわゆるモデル年金額と
して同じような給付水準に設定されたようです。

---------------------

 というわけで、「1万円年金」「2万円年金」
「5万円年金」というのは、いずれも夫婦2人で
もらえるモデル年金額を表現する言葉でした。

 普通に年金をかけていると、将来夫婦2人で
「○万円年金がもらえるよ」ということを、政府
が目安として示していたということです。  

---------------------

 この度は、ご迷惑をおかけいたしました。

 ここに訂正しお詫び申し上げます。

« いま流行の・・・ | トップページ

コメント

お世話になっております。
お返事いただきまして、ありがとうございます。


貴重なアドバイスをいただきまして、ありがとうございます。


今年合格出来なかった理由についてノートに書き出して、また
その事について今後はどうしていけば良いのかについても書い
ていこうと思います。


こういった場を作っていただいているお陰で、勉強方法全般に
ついてアドバイスをいただけて大変感謝しております。


年金強化パックで申込みしますので、その間は先生の授業を受
講させていただきます。
よろしくお願いいたします。

 おじちんさん

 コメントありがとうございます。

 受験を続けられるとのこと。来年はきちんと結果が出せるよう、今年
何が足りなかったのか、記憶の生々しい今のうちに総括しておくことを
おすすめいたします。それが来年へのスタート台となります。

 

お世話になっております。
たびたび厚かましく、書き込みしまして申し訳ございません。(;^_^A


今後について、社労士試験受験をはじめ、多くのことを熟考しまして、家族
にも承諾してもらい、引続き通学講座で勉強することに決めました。


経験者コースの夜間クラスで受講予定のため、おそらく他の講師の方に教え
ていただくことになります。
一昨年の午前クラスから受講させていただいてましたので、大変寂しい思い
ですが、来年には良い報告が出来るよう頑張ります。


今後ともよろしくお願い致します。

お世話になっております。
お返事いただきまして、ありがとうございます。

この1年間の勉強方法について、励みになるお言葉をいただきまして、大変ありがたく思います。

来年以降も、引き続き社労士試験に挑戦したい思いがありますので、勉強する習慣と覚えた事を忘れないよう、どのような形であれ、勉強は継続して行きたいと思っております。

おじちんさん

コメントありがとうございます。

結果的に合格に足りない点数ということですが、本試験で
自己ベストを出せたということは、おじちんさんの勉強の
方向性は決して間違っていなかったということです。

さまざまな事情もあることでしょうから、少し考える時間
を持つのも良いことかもしれません。

お世話になっております。
お会いできる機会が無いかも知れませんので、失礼ながらブログに書き込みさせていただきます。

今年の試験ですが、選択、択一ともに自己最高の点でしたが、合格出来る点数ではありませんでした。
家族にも大変負担をかけておりましたので、今後どうするのか思案中です。

先生のテンポの良い授業、実務を交えたお話、生徒の気持ちを惹き付けるための笑い話、受講中、大変心地が良かったです。

1年間ありがとうございました。
またお目にかかれますのを楽しみに致しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/67051404

この記事へのトラックバック一覧です: 1万円年金・2万円年金・5万円年金:

« いま流行の・・・ | トップページ