2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 待期(雇用保険) | トップページ | いま流行の・・・ »

保険者(健保)

健保29-1

 任意継続被保険者の保険料の徴収に係る
業務は、保険者が全国健康保険協会の場合
は厚生労働大臣が行い、保険者が健康保険
組合の場合は健康保険組合が行う。

■■解説■■

 労働基準法から勉強を始めた方は徴収法
の授業が終わると、社労士試験の勉強のほ
ぼ半分が終わったということになります。

 これから社会保険科目に入っていきます
が、ペースを落とさないように勉強を続け
ていきましょう。

---------------------

 「保険者」とは、その保険の運営主体です。
ということは、その保険に関する事務は、
基本的に保険者が行うこととなるはずです。

 ただし、協会健保の事務の一部には、例
外的に、保険者ではない「厚生労働大臣」
が行うものがあります。以下の、3つです。

one 被保険者の資格の取得及び喪失の確認

two 標準報酬月額及び標準賞与額の決定

three 保険料の徴収 

---------------------

 これら3つの事務については、厚生年金
保険の事務と一緒に行うため、厚生年金
保険の保険者である「政府」(厚生労働
大臣)が行うこととなっています。

 そして、更にここで「ただし」なのですが、
これには例外があります。

 「任意継続被保険者に係るものを除く」

 例外の例外ですから、原則に戻って、
任意継続被保険者に係る保険料の徴収
の事務は、協会が行うこととなります。

---------------------
 平成22年にも同じところが、出題されて
います。本問は、そのリピート出題と言え
ます。

 H22-1

 全国健康保険協会が管掌する健康保険
の事業に関する業務のうち、被保険者の
資格の取得及び喪失の確認、標準報酬月
額及び標準賞与額の決定並びに保険料の
徴収(任意継続被保険者に係るものを除
く)並びにこれらに附帯する業務は、厚生
労働大臣が行う。

この問題の答え>〇

--------------------- 

本問の答え>×

« 待期(雇用保険) | トップページ | いま流行の・・・ »

コメント

「法令ハンドブック」は、アプリ開発元が、GooglePlayで、ダウンロードできない設定にしています。もしかすると、iOSに対応のバージョンアップをしているのかもしれません。完了してから公開かもしれません。政府のサイトのe-Govと仕様変更の両方に対応しているのは確認しています。

政府の法令検索の「e-Gov法令検索」が仕様変更を行っていて、法令ハンドブック等のアブリの法令のダウンロードや更新ができないらしいです…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/66364177

この記事へのトラックバック一覧です: 保険者(健保):

« 待期(雇用保険) | トップページ | いま流行の・・・ »