« 家事使用人 | トップページ | 業務災害の認定 »

受験生の本分

 本日の上級コースの授業で申し上げましたが、これ
から受験勉強を続けていくにあたって、くれぐれも

         「受験生の本分」

を見失わないようにしていただきたいと思います。

 昨年の最後辺りからずっとこのことは思ってきたの
ですが、なかなか申し上げる機会がありませんでした。

-----------------------
 
 みなさんが資格学校に通っている目的は、なんですか。

       本試験で合格する!scissors

 これ以外にありませんね。講座申込時には、おそらく
みなさん全員がそう考えていたはずなのです。

 「合格後のネットワーク作りをしたい」とか、ましてや
「飲み友達を作って、楽しく勉強したい」などと考えて
講座に申し込んだ方は、いなかったはずです。

 この当たり前の事実を、改めて胸に刻んでください。

-----------------------

 働きながら勉強を続けている方は特にこの辺りの意識
が希薄になるのですが、受験勉強をしている期間という
のは、大学受験に置き換えれば、

 今年初めて受験する方は「現役」

 2年目の方は「1浪」

 3年目の方は「2浪」

と同じことなのです。

 浪人生活という不毛な時間は、一年でも早く終わらせ
るよう努力しましょう。人生の時計の針が止まっている
時間を終え、次のステップへと駒を進めていきましょう。

 その意識をしっかりと持てば、いま自分が何をしなけれ
ばならないか、自ずとわかってくることでしょう。

-----------------------

 この仕事でお金をいただいている私がこんなことを言っ
てはいけないのかもしれませんが、資格学校というもの
は、長く通うべき所では決してありません。

 自分に必要な情報を得て、無駄なく資格を取って目的
を達成したら、さっさと立ち去るべきところです。

 そして次のステップに進んだ自分の人生の中では、
忘れ去ってしまうべきところなのです。

 だから、その資格学校が、ぬるま湯のような居心地の
良い場所となってはダメだと思います。

----------------------- 

 まあ、いろいろ書きましたが、結論。

 あんまり飲んでばっかおっては、いかんよng

 受験生だでね。

« 家事使用人 | トップページ | 業務災害の認定 »

コメント

私も先生の意見に賛同です

前回、学校の先生が参加されるということで期待して大原の会に初めて参加しました

しかし実際行くと、昔の受講生の集まりなのかわかりませんけど人集めの会みたいで非常に不愉快で学校がこんなことすすめているの?と思えました

先生のおっしゃる通りだと思いますので先生の授業でしっかりと自分と向き合って勉強していこうと思います

おじちんさん

コメントありがとうございます。
たまには、気分を変えて他の曜日に出席してみるのも
いいものですよ。
新しい刺激になったりします。

お世話になっております。

自分は試験前になると情けない話ですが、体調が悪くなることが多いので、早い時期にある程度は仕上げて、直前期に少しでも心に余裕を持てるようにしたいと思っております。

今日の授業を受けられなかったので、日曜日の上級コースで受講させていただく予定です。
基本講義が始まってから、先生の上級コースを受けるのは初めてなので、周りの雰囲気が違うと思いますので、少し緊張するだろうなと思っております。(^-^;

よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/66117686

この記事へのトラックバック一覧です: 受験生の本分:

« 家事使用人 | トップページ | 業務災害の認定 »