« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

療養補償給付

労災22-3

 療養補償給付たる療養の費用の支給を受けようと
する者は、①労働者の氏名、生年月日及び住所、②
事業の名称及び事業場の所在地、③負傷又は発病
の年月日、④災害の原因及び発生状況、⑤傷病名
及び療養の内容、⑥療養に要した費用の額、⑦療養
の給付を受けなかった理由を記載した請求書を、
所轄労働基準監督署長に提出しなければならない。
この記載事項のうち事業主の証明を受けなければ
ならないものとして、正しいものはどれか。

A ①~⑦

B ②~⑦

C ③~⑦

D ③、④

E ③、④、⑦
 

■■解説■■

 見た瞬間に「パス!」って思った方も多いでしょう。

 択一の問題ですから、それも採るべき道の一つです。

 すべての問題を解き終わってから、戻って来て解く
タイプの問題です。

続きを読む "療養補償給付" »

保険医療機関・保険薬局

健保26-2

 保険医療機関又は保険薬局の指定の取消が行わ
れた場合には、原則として、取消後5年間は再指定を
行わないこととされている。 

■■解説■■

 そろそろ模試のシーズンです。

 模試を受けるに当たって注意すべき事項を・・・。

続きを読む "保険医療機関・保険薬局" »

労働時間

労基26-5

 労働者が使用者の実施する教育、研修に参加する
時間を労働基準法上の労働時間とみるべきか否かに
ついては、就業規則上の制裁等の不利益な取扱いの
有無や、教育・研修の内容と業務との関連性が強く、
それに参加しないことにより本人の業務に具体的な
支障が生ずるか否か等の観点から、実質的にみて
出席の強制があるか否かにより判断すべきものである。 

■■解説■■

 来週の法改正まとめの授業のためのプリント作り
に時間を取られ、しばらく更新ができませんでした。

 申し訳ありません。

続きを読む "労働時間" »

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »