« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

受給権者の申出による支給停止

厚年26-3

 受給権者の申出による年金たる保険給付の支給
停止について、この申出は、老齢基礎年金と老齢
厚生年金のような支給事由が同一の年金がある場
合には同時に行わなければならない。
 

■■解説■■

 「自分は十分にお金があるので年金はいりませ
ん」という奇特な人が、自発的に自分の年金に支
給停止をかけるための制度です。

続きを読む "受給権者の申出による支給停止" »

特定受給資格者の範囲

雇用26-7

 上司、同僚等から故意の排斥又は著しい冷遇若し
くは嫌がらせを受けたことにより退職した場合は、
自己の都合によって退職した場合であっても、正当
な理由があるためこれを理由とする給付制限は行わ
れない。 
 

■■解説■■

 一般的には「倒産・解雇」により離職した者が
特定受給資格者になると言われますが、必ずしも
倒産や解雇の場合だけに限定されているわけでは
ないというのが、今日のお話です 

続きを読む "特定受給資格者の範囲" »

被保険者に対する情報の提供

国年26-8
 
 いわゆる「ねんきん定期便」について、通常は、
これまでの年金加入期間、保険料納付額等の
内容が「はがき」に記載されて送られてくるが、
これらの内容に加え、これまでの加入履歴、
国民年金保険料の納付状況など詳細に記載
された「封書」が送られる被保険者の節目の
年齢は、40歳、50歳、58歳である。 

■■解説■■

 「ねんきん定期便」からの問題ですが、ハガキ
や封書のねんきん定期便と共に、「ねんきんネッ
ト」というものもあります。

 http://www.nenkin.go.jp/n/www/n_net/

 いずれ、全てネットで確認という形になるので
しょうか。

続きを読む "被保険者に対する情報の提供" »

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »