« 使用者の定義 | トップページ | 特別加入者に特有の取扱い »

被保険者証等

健保26-1
 
 被保険者資格証明書の交付を受けた全国健康保険
協会が勧賞する健康保険の一般被保険者が、被保険
者証の交付、返付若しくは再交付を受けたとき、又は
被保険者資格証明書が有効期限に至ったときは、
直ちに、被保険者資格証明書を事業主を経由して
厚生労働大臣に返納しなければならない。

■■解説■■

 択一式で「〇」で出題された問題については、
「そこから出題があった」ということを確認する
以外あまり得られるものはありません。

 「☓」で出題された問題からは、多くのことが
得られます。

 その条文のどこで誤りが作られたのか。

 行政官職名で誤りが作られたのか。数字で誤り
が作られたのか‥‥。

 過去問は出題者からみなさんへのラブレター
だと思ってください。

 ココに注意してテキストを読んでください。

 ココは必ず覚えてください。

 そんなメッセージがこめられているのが過去問
です。

 そう考えると、過去問を解くことが少しは楽しく
なりませんか?(ならないか‥‥coldsweats02)。

-----------------------

 という前振りをしておきながら、今日の問題は
「〇」で出題された問題です。

 解説としては「読んだとおり」ということなの
ですが、ここでは「被保険者資格証明書」という
ものがどんなものなのかという話をします。

-----------------------

 会社に入社してきた従業員がいる場合に、事業
主が健康保険の「資格取得届」を出します。

 しかし、出したらすぐ翌日に保険証(正確には、
被保険者証)が会社に届くなどということはあり
ません。

 保険証ができあがってくるまでに、通常1週間
ほどかかるでしょうか。

 その間も、もちろんその従業員は健康保険の被
保険者としての資格はあるわけですから、療養の
給付等の保険給付を受けることはできます。

 しかし、保険医療機関の窓口で保険証を呈示
することができない。

-----------------------

 この場合に「療養費」というのも一つの方法で
すが、もう一つの方法がこの資格証明書を使うと
いう方法です。

 資格証明書とは、簡単に言えば「仮」の保険証
です。

 保険証ができあがるまで、「仮」にこれを保険
証として使えますよというものです。

 ですから、本問にあるように被保険者証の交付、
つまり保険証ができあがってきたら、これは返納
つまり返してください、ということになります。

 ちなみに、本問にある資格証明書の有効期限は
交付日から20日以内とされています。

-----------------------

本問の答え>〇 

« 使用者の定義 | トップページ | 特別加入者に特有の取扱い »

コメント

 TNさん
 ブログを読んでいただいてありがとうございます。

 いつの間にか復活しております(笑)。

 試験勉強中の方のみならず、合格者の方にもよく読んでいただいているのが、
このブログの特徴です。

 知識のメンテナンスに活用していっていただければ幸いです。

やまねこ先生、こんにちは。
実は更新が途絶えて以降、しばらくチェックする事すらしていませんが、ふと訪れたところ復活してらっしゃるじゃありませんか!
私は25年合格者ですが、忘却した知識を少しでも思い出すべく、またちょくちょくお邪魔します。更新、楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/61166444

この記事へのトラックバック一覧です: 被保険者証等:

« 使用者の定義 | トップページ | 特別加入者に特有の取扱い »