« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

特別加入者に特有の取扱い

労災26-7
 
 特別加入制度において、家内労働者については
通勤災害に関する保険給付は支給されない。 

■■解説■■

 以前にも申し上げましたが、これからは「毎日
複数科目に触れる」ということを心がけていきま
しょう。

 一度勉強した科目でも、何もせずにそのまま放
っておくと、気持ちよい位にどんどん知識は抜け
ていきます。

 5分でも10分でも、いまメインで勉強している
科目以外の科目に触れる時間を作っていきまし
ょう。

続きを読む "特別加入者に特有の取扱い" »

被保険者証等

健保26-1
 
 被保険者資格証明書の交付を受けた全国健康保険
協会が勧賞する健康保険の一般被保険者が、被保険
者証の交付、返付若しくは再交付を受けたとき、又は
被保険者資格証明書が有効期限に至ったときは、
直ちに、被保険者資格証明書を事業主を経由して
厚生労働大臣に返納しなければならない。

■■解説■■

 択一式で「〇」で出題された問題については、
「そこから出題があった」ということを確認する
以外あまり得られるものはありません。

 「☓」で出題された問題からは、多くのことが
得られます。

 その条文のどこで誤りが作られたのか。

 行政官職名で誤りが作られたのか。数字で誤り
が作られたのか‥‥。

 過去問は出題者からみなさんへのラブレター
だと思ってください。

 ココに注意してテキストを読んでください。

 ココは必ず覚えてください。

 そんなメッセージがこめられているのが過去問
です。

 そう考えると、過去問を解くことが少しは楽しく
なりませんか?(ならないか‥‥coldsweats02)。

続きを読む "被保険者証等" »

使用者の定義

労基26-1
 
 労働基準法にいう「使用者」とは、その使用する
労働者に対して賃金を支払う者をいうと定義されて
いる。

■■解説■■

 同じ言葉でも法律によって定義が異なるものが
あります。

 試験でよく出題されてきたのが「労働者」の定義
ですが、この問題は「使用者」の定義を訊く問題
です。

 それ以外にも、例えば「児童」の定義(労働基準
法と児童手当法の違い)も曖昧な方は見直してお
きましょう。

続きを読む "使用者の定義" »

高齢任意加入被保険者

厚年26-3
 
 適用事業所以外の事業所に使用される70歳以上
の者が高齢任意加入被保険者になるには、事業主の
同意を得たうえで、厚生労働大臣に対して申出を行う
こととされており、その申出が受理された日に資格を
取得する。

■■解説■■

 テキストに登場する厚生年金保険の被保険者には、
次の5種類があります。

 当然被保険者

 任意単独被保険者

 高齢任意加入被保険者

 第4種被保険者

 船員任意継続被保険者

 本問は、この中の高齢任意加入被保険者の問題
です。

続きを読む "高齢任意加入被保険者" »

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »