« 年金の内払(労災) | トップページ | 大原会懇親会のご案内 »

国民年金基金

国年25-3
 
 第1号被保険者は、国民年金基金に対し加入員と
なる申出をした日に当該加入員の資格を取得し、
加入員資格の喪失の申出が受理された日にその加入
員の資格を喪失する。

■■解説■■

 国民年金基金加入員資格の取得と喪失からの出題
です。

-----------------------

 資格取得は簡単です。本問にあるとおり、

   申出をしたとき-その日(当日)

 に資格取得します。

-----------------------

 資格喪失については、さまざまな事由が規定され
ていますが、この中には

       申出をしたとき

という事由が含まれていない、というのが本問の
ポイントです。

 つまり、国民年金基金は、一度入ると自主的に
やめることはできないということです。

 掛金を払えなくなったからもう続けるのをやめ
よう、ということができないのです。

-----------------------

 困った仕組みですね。付加保険料のようにいつ
でも申出により始められ、申出によりやめられる
制度ならば、もっと気楽にみんな入ることができ
るのになと思うのですが。 

本問の答え>☓ 

« 年金の内払(労災) | トップページ | 大原会懇親会のご案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/58782288

この記事へのトラックバック一覧です: 国民年金基金:

« 年金の内払(労災) | トップページ | 大原会懇親会のご案内 »