« 今後のこと | トップページ | 22日開始の上級コース »

25年本試験択一式について

 遅ればせながら、今年の択一式試験について、私の
思うところを書きます。

----------------------- 

 まず、全体的に見ると、労一でほぼ恒例となって
きた「こんな統計知らねーよ」問題が出題されてい
たり、国年で一種の事例問題が出題されていたり、
この辺りは難易度が特に高かったと思います。

 国年の事例問題については、時間をかけてゆっ
くり解けば解けるでしょうが、本試験の限られた
時間では慌ててしまったりして難しかったでしょう。

 没問になりそうな問題はないようです。

----------------------- 

では、科目ごとに見ていきます。

 できて欲しい問題を◎、難しめの問題を△、
その中間を○で表していきます。

 あくまでも問題全体の難易度です。ですから、
問題の中の選択肢の一つにすごく難しいものが
あっても、正解の選択肢が基礎知識で選び出せ
るならば◎になります。

[労基・安衛]

 基本的な問題が多かったと思います。

 問10で久しぶりに特定機械等の名称を訊く
問題が出ました。

1◎ 2◎ 3◎ 4○ 5◎ 6◎ 7○ 8◎
9◎ 10○

----------------------- 

[労災・徴収]

 問2、問7、問10は難易度が高いと思いますが、
それ以外は標準的な問題が多い印象です。

1○ 2△ 3◎ 4◎ 5○ 6○ 7△ 8○
9○ 10△

-----------------------

[雇用・徴収]

 基本的な問題が多かったと思います。

1◎ 2○ 3◎ 4◎ 5◎ 6◎ 7○ 8○
9◎ 10◎

 
-----------------------

[一般常識]

 問4、問5のような「へんてこ統計問題」は、そろそろ
やめて欲しいですねcrying

 これらの統計まで手を伸ばして勉強していたら、
いつまで経っても受験勉強は終わりません。

 この傾向が続くならば、授業でも申し上げたとおり、
後半5問の社一の取りこぼしは許されません。

 幸い社一は今年も基本的な問題がほとんどですの
で、こちらで労一の穴埋めをしましょう。

1○ 2◎ 3○ 4△ 5△ 6◎ 7◎ 8◎
9◎ 10○

-----------------------

[健保]

 問7が普段見慣れない文章が正解の選択肢に
なっていて、それ以外にもBCといったこれらも
あまり見慣れない文章があったりしますので迷った
方は多いと思います。

1○ 2◎ 3△ 4◎ 5○ 6◎ 7△ 8○
9◎ 10○

-----------------------

[厚年]

 国年よりは難易度は低いです。

1◎ 2◎ 3○ 4△ 5◎ 6◎ 7◎ 8○
9○ 10◎

-----------------------

[国年]

 冒頭でも書きましたが、事例的な問題が出題され
ています。

 ゆっくり落ち着いて一つ一つ考えればそれほど難
しくはないですが、時間のない中で解いていくと
「わけわからんshock」ということになると思います。

 今後この種の問題が継続して出題されていくの
でしょうか。

1◎ 2◎ 3○ 4△ 5○ 6△ 7○ 8△
9○ 10◎

-----------------------

 そうすると、◎34問、○25問、△11問となります。

 ◎問題は9割はできて欲しいので、
 34×0.9≒31点

 ○問題は半分として、      
 25×0.5≒13点

 △問題は正解率2割として、
 11×0.2≒2点

 合計して、47点。合格点もこれくらいかと。

 ただし、今年は選択救済がどの科目に入るのか
により、択一の合格点も大きく変動してきそう
です。

 あくまでも私の個人的な予想ですので、参考程度に。

« 今後のこと | トップページ | 22日開始の上級コース »

コメント

私は、過去2年間I校の通信で勉強をしてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/58157549

この記事へのトラックバック一覧です: 25年本試験択一式について:

« 今後のこと | トップページ | 22日開始の上級コース »