« 積み残しの法改正(5) | トップページ | 合格祈願 »

今期の授業すべて終了しました

 本試験まで、あと約2週間。

 ここが最後の頑張り時です。

-----------------------

 来年も、いまみたいな気持ちで夏休みを迎えたく
ないですよね。

 今年で終わらせましょうscissors

 そのためには、今です。

 本試験日に「自分はやるだけのことはやった」
と言えるように、ラストスパート頑張りましょうpencil

-----------------------

 なお、来週末には、試験直前で忙しいみなさま
に代わり、毎年恒例の直前祈願に行ってまいり
ます。

 今年は、「大阪天満宮」。

 直前祈願の様子は、ツィッターでご報告する
予定です。

« 積み残しの法改正(5) | トップページ | 合格祈願 »

コメント

 名無しさん

 夢がかなうように、あと1週間がんばってくださいhappy01

名医とは知識や腕のある医者ではなく、患者の意見を聞いてくれる医者であると思います。名社労士とは知識や腕のある社労士ではなく、相談者の意見を聞いてくれる社労士であると思います。意見を聞いてから知らなければ、調べる事もできますね。必要なものは謙虚さなのでしょうか?

また今回も一年間、やまねこ先生の講義を受けさせてもらいました。ありがとうございました。

 我慢の先にあるモノさん

 ブログを読んでいただいてありがとうございます。

 これは、択一試験は3時間30分という長丁場なので、途中で一度頭をリフレッシュする時間を作りましょう、という意味です。

 煮詰まったままの状態で問題を解き続けると普段しないようなケアレスミスをしてしまったりしますので、頭はクールに気持ちは熱く。

 もちろんトイレに行くことで問題を解く時間がなくなってしまったということでは本末転倒ですので、その辺りは各自の判断で、ということになりますが。

先生が配布された、最後のプリントの中にある、本試験心得10か条の中に『択一試験時間中にトイレに行く』とありますが、よろしければ理由を教えて下さい。私は今年2回目の受験です、昨年はトイレにいきませんでした、というより問題を解くのに時間がかかりトイレにいく余裕がありませんでした。そして何より手を挙げてスムーズにいかせてもらえるような雰囲気ではなかったです。不正行為防止から試験官の対応も厳重で、試験官を呼んでからトイレをすませて帰ってくるまで、だいぶ時間をとられてしまうような印象を受けました。。。なので模試では極力我慢する練習をしていました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/57982747

この記事へのトラックバック一覧です: 今期の授業すべて終了しました:

« 積み残しの法改正(5) | トップページ | 合格祈願 »