« 合格祈願 | トップページ | コメントありがとうございます »

本試験受験お疲れさまでした

 この地方では、あいにくの雨模様の中の本試験と
なりました。

 実力をしっかりと出せた方、いまひとつだった方、
さまざまかと思いますが、1年間頑張った自分を
まずはほめてあげましょう。

 そして、1年間大なり小なり迷惑をかけてしまっ
た家族など周りの人に感謝しましょう。

 今年の本試験について、受験されたみなさんの
感想をコメント欄にお寄せください。

 「自分はこうだったけど・・・」という意見交換交流
の場としていただければ、幸いです。

« 合格祈願 | トップページ | コメントありがとうございます »

コメント

やまねこ先生さま、

一年間ありがとうございました。

自己採点の結果は、メールにてお伝えした通りです。

選択式は、
労災以外は基準点確保しました。

また、
択一式は基準点確保し、
53点でした。

マークミスが無いという前提条件で。

選択式は、
労基法はどっかで見た問題であり、
労災は時間を一番かけましたが、答えが導きだせなかったです。
雇用法は見たところがでており、
労働・社会保険一般は、
白書から出題があり、
たまたま見ていたところから出題があり、
健康保険法・厚生年金法は、なんとかなりました。
国民年金法は改正のメインであり、
審査請求・再審査請求ができます。

公職でお世話になっていた時に、
隣の審査官が話していました。審査請求はあったかな?


択一式は、
労基法・安衛法はなんとなり、
労災保険法・雇用保険法は、仕事でまた、退職という形で触れていますが、
苦手です。

一般常識は、
社会保険で稼げたのが、
大変嬉しい。

健康保険法は、昨年は満点でしたが、点が下がり、
国民年金法・厚生年金法は、何とかとれました。

事実婚関係については、
部署内の書類か、
社会保険研究所が発行している便覧か新聞かな?何かで見ました。

社会保険研究所は、
健康保険法、国民年金法、厚生年金法の便覧を毎年発行しています。
また、年金に関する新聞も発行していいます。

昼休みよく見ていました。

1年3ヶ月、
社会保険審査官の元で事務に従事していたので、
苦手ではありますが、
社会保険の問題ができないのは、大変恥ずかしい事です。

来年度は白紙です。

今は読書や美術館巡り、
ミュージカルや落語等で
気分転換する予定でいます。

終わってしまった事なので、悔しい思いがありますが、大原の回答解説会や他校の回答解説会で、
話は聞いてきます。

ケロリン様

ありがとうございます(T_T)

私の愚痴の様な投稿に回答いただき、感謝です。

最初にAの常用労働者、全労働者は迷いました。
がその様な思考回路にはならず…

解答が解らなくても、推察力で冷静に問題を解ける
力が必要なのですね。

体験談、大変参考になりました。(^o^)

日曜の上級コースでお世話になりました。

先生の時間厳守のプリントを生かした120%の講義内容、
いつもわかりやすくて万全の体調で挑むよう心がけていました。
1年間お世話になりました。

今年2年目ですが、択一44点(点数伸びず)・選択28点(労災・社一2点)
社一の新興国は前日に見ていただけにインドと入れてしまったのが
大変悔やまれます。3文字つながりのスイスが印象に残っていたという・・・

それでも択一50点以上とっている方はたくさんいますし、
選択も実力もさることながら運を味方に付けた人が点数を伸ばすような。。。

感想としては・・・
択一は労基の問われ方が?が多かったですが、他は過去問まわした知識で解けそうでした。国年で実務的な内容が織り交ぜられてました。
選択は知識勝負で自信があった選択は安衛・雇用・健保・厚年・国年です。

勉強時間は今年だけで1000時間に手が届きそうなくらいやりました。
8月は家事も育児も最低限でした。
次はフルタイム育休復帰、育児、家事の中の勉強のため今年が最後と決めていました。結果はついてきませんでしたが、完全燃焼した夏でした。

継続生か合格者でないと先生に感謝の言葉を伝えられないのが残念ですが、本当にお世話になりました。ありがとうございます!

今後は社労士及び社労士受験生のみなさまに尊敬を敬意をいだいて生きていきます。

追伸・同じ教室で、携帯の鳴った受験生が居ました。本部へ連れていかれましたが、午後の注意事項の説明によるとやはり失格となったようです。

ゆうボンバーさまへ

あくまで私の所感ですが、もし参考になるところあれば幸いです。

選択での波乱は例年のことですが、今年は衝撃が大きいですよね。
私は今年の労災は3点を死守できましたが、他の科目にくらべて、科目知識(しってるか知っていないか)よりも「国語読解力」に助けられたと感じています。

最初に全体を一読したときは、なんじゃこれーでしたが、2度3度と1行1行をじっくり読んでいくと、糸口が見えてきた感じなんです。

たとえばAですと、最初は「全労働者かな」と思ったんですが、2回目に引用されているところで、A(以下男性労働者という)とありました。普通に文章を書くときに、「男性の全労働者(以下男性労働者という)」とはいわないだろうなと思い、常用労働者に絞りました。
Cは最低賃金の決め方についてということで、冷静に考えると、階層の「もっとも低い」、Eは賃金日額というキーワードがあるので「30」で除す。

これで3点死守ができました。
Bは最初のカンを信じていれば正解でしたが20、21、22という選択肢の裏をかいてしまいました。Dはよくいわれる「グルーピングできれば1点とれる」というのを完全にはしごをはずされた問題でしたね。

やまねこ先生がよくおっしゃる、「3点を死守する」の重要性を実感したところです。出題者の「ここの3点はとってね」というメッセージが伝わってきた気がしました。

1年間ありがとうございました。

労災、健康保険、選択出来ませんでした(T-T)
特に労災は一体どんな勉強している人が
得点出来ているのか想像が付きません。

独学でやっていたので、一般常識や白書対策を
怠っていたものの、法律科目は猛勉強したので
も悔しくて、悔しくて…(T-T)
これから1年どんな対策をしていけばいいのでしょうか。

今回、労災の選択問題が説けた方はどんな
勉強されてたんでしょうか。

例えば
・資格学校でこの問題を見た
・何かのメルマガや雑誌をを1年間読んでた(お役所とか資格学校等)   わ
・問題は解らなかったけど選択対策の講座を受けていたから
その通りに解いた(国語力)
・当てずっぽう等

何か来年に向けての勉強方法など、選択対策について
あれば教えてください(T-T)
(特に労災ができた方)     

もう今すぐにでも来年に向けての選択の勉強が
したいです。                                                              

やまねこ先生

今年度日曜全日コースで大変お世話になりました。

■択一 51点
■選択 27点(労災、雇保が2点)

昨年も選択に泣きましたが、今年もでした。

今日から来年に向け、今覚えていることを忘れぬよう勉強を開始します。

ありがとうございました。

やまねこ先生

H24年度試験の際土曜全日クラスでお世話になった者です。
その節はありがとうございました。
昨年の冬から東京に引っ越してしまい、今年は先生の授業が受けられませんでしたが、ブログはずっと拝見していました。
H24年度は選択で2点足切りで落ち
今年も選択労災、雇用で2点で足切りです。
総合得点は良いのですが自分の実力不足を再確認しました。
新しい一年が始まります。また先生のわかりやすい授業をもう一度受けたいです…

 今年も先生には日曜上級でお世話になりました。

選択は事もあろうに雇用で足元をすくわれました。
完全にエアポケットにはいってしまいました。2点。
日雇いといれることができませんでした。

受験された皆さんが一番頭を悩ましたであろう
労災は結果的に3点。私も最後に廻しました。

社一も1点で選択は28点。

択一も46点でこれまた伸び悩みました。
昨年は択一が総合点未達で模試は多く受けました。
その模試の得点を含めると下から数えたほうが速い
です。

不合格の都度、先生をはじめアドバイスをいただき
修正してやってきたのですが・・・

やまねこ先生には土曜日の速修コースお世話になりました。ありがとうございました。
今年で3回目の挑戦でした。結果は、択一が54点 選択が30点 ただ社一を2点しか取れず救済待ちとなりました。 いくら悔やんでも結果は変わらないので、あとは救済で救われることを神に祈るのみです。 

やまねこ先生、まずは2年間お世話になり、本当にありがとうございます。今年は去年を振り返り、勉強の仕方、先生のレジュメの生かし方、模試の取り組みかた、直前の過ごし方、はたまた選択三点をもぎ取る気合いなどいろいろと改善してみました。

そして結果がどうにしろ今年で終わると決めました。試験終了時点で、素直に「やりきった、もう悔いはない」と思うことができました。

答えあわせはボチボチやろうと思いましたが、結局やってしまいました。
速報なので誤差はあるでしょうが、今のところ1点たらずに泣いた国年もぎりぎり踏みとどまり、択一50選択34で踏ん張っています!夢が覚めないでいてほしい。

3度めの、そして最後の挑戦が終わりました。社労士試験の挑戦は都合により今年が最後です。
1年目は某通信教育で学び(1年目にしてはまあまあ)、2年目は独学(全然ダメ)、3年目は最後ということで、O原に学びました。最後の年にやまねこ先生に出会えたことは、とても大きかったです。ありがとうございました。
残念ながら、今回もペケのようです。勉強の際、見送ったところが出てしまいました。労働関係は比較的できましたが、社会保険が・・・
挑戦をやめるのは残念な気がしますが、私には他に進むべき道があるのかもしれません。ただ諦めたわけではないので、チャンスがあればまた挑みたいです。

先生が言われるように、娘には3年間寂しい思いをさせました。我慢して応援してくれた娘に感謝です。そして、今年は多くの方に支えていただき、応援していただきました。期待に応えられなかったことは本当に申し訳なく思います。

試験結果の細かい分析は、もう少し気持ちが整理できたら向き合おうと思います。

やまねこ先生、たくさんの貴重なアドバイスありがとうございました。

2回目の挑戦終わりました。。。結果は、択一53点、選択28点。やっちゃいました。。。選択の労災 と健保が2点でした。もう一回この夏を経験しないといけないみたいです。昨年の敗因を自分なりに分析しリトライした結果は択一にあらわれたのではないかと。。。社労士試験って本当にビミョーなとこついてきますね~。きっとあと一歩のところでって人が本当に多くて、あと一歩だから諦められないんだろうな~。。今年の選択は難しかった、てかそこせめてくるか~って感じでした。実際、雇用と国年以外はヒヤヒヤしましたし。。。ちょっと休んでまた始めようかと思います。択一試験の途中トイレにいきました♪効果もあらわれました!アドバイスありがとうございました!

月木夜にお世話になりました、ありがとうございました。

2度目の受験でした。

前回の本試験よりも各科目自信を持って回答できたということは、
自分の中で成長できた部分です。
去年は科目毎にかなり点数に開きがあり、今回は満遍なく学習するようにしました。
しかし、全科目7割合格の壁は思ったより厚かったようです。
解答速報を見る限り、恐れていた足切りには引っかからないとは思いますが、
合計点未達になりそうな予感がしています。

やまねこ先生の、とにかく点数を撮るための勉強法が大好きで、
可能な限り先生が担当されている授業に出席させていただきました。

来年、もしまたお世話になる機会がありましたら(ないことを祈っていますが)、
よろしくお願いいたします。

1年弱、先生の月木夜のクラスでお世話になった者です。
定例試験、模試と、散々な結果でしたが、そこからと比べれば、そこそこ成長した結果だったと思います!
…が、やっぱり勉強不足でした…(>_<)
恐らく、来年も受験することになると思うのですが、それに向けてどうするべきか迷っています。
①再度学校に通う
②独学+模試等の直前対策のみ受講
③独学のみ
社労士の勉強は苦痛じゃないし、問題演習が足りてないのが原因の1つだと思うので、②か③だけでなんとかなったらなーと思ってます。

とりあえず、、少しゆっくりしたらまた勉強再開しようと思ってます(^0^)/
そして、先生のおっしゃる通り、周囲の方にきちんとお礼をしたいと思いました(^0^)/

先生、約1年間大変お世話になりましたm(__)m
本当にありがとうございましたm(__)m

日曜日上級コースで3年間お世話になった者です。
先生の授業はわかり易く、挫折せず何とか通い切りました。
自己採点はしておりませんが、おそらく残念な結果だと思います。
家族に大分迷惑を掛けたので、これで終わりします。
本当にありがとうございました。

追伸:選択 労災ができませんした(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/58061846

この記事へのトラックバック一覧です: 本試験受験お疲れさまでした:

« 合格祈願 | トップページ | コメントありがとうございます »