« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

積み残しの法改正(3)

 更新が途切れ途切れになっています。

 申し訳ありません。

 社労士業界の年に一度の繁忙期ですので、
お許しください。

続きを読む "積み残しの法改正(3)" »

積み残しの法改正(2)

 模試の時期であります。

 よい点数を取ると嬉しい。

 悪い点数だとへこむ。

 それだけでは、もったいないです。

続きを読む "積み残しの法改正(2)" »

積み残しの法改正(1)

 いまちょうど今年の法改正事項の授業が
行われています。

 法改正事項をわざわざ時間を取って勉強
する意味は、以下の2点にあります。

one 本試験での出題可能性が高い

 法改正事項はその年の本試験に出題され
ることがよくあります。

 ですから、いわば「ヤマ当て」という意味
合いで勉強する。

two みんなが勉強しているから

 oneの理由から多くの受験生が法改正事項
を勉強しています。

 どの資格学校でも「法改正対策講座」が
行われています。

 ということは、法改正事項から出題があ
ると正解できる人が多いということです。

 他の人と差をつけられないために、自分
も勉強する。

 この2つが法改正事項を勉強する意味です。

続きを読む "積み残しの法改正(1)" »

高額療養費

健保24-7
 被保険者が3月15日から4月10日まで
同一の医療機関で入院療養を受けた
場合は、高額療養費は3月15日から
3月31日までの療養に係るものと、4月
1日から4月10日までの療養に係るもの
に区分される。

■■解説■■

 健康保険法の中でも難解な高額療養費
ですが、少なくとも70歳未満の方はすみ
ずみまで押さえておきましょう。

 70歳以上の方は、16年に選択式で
計算問題が出題されています。

 「ここまではちょっと‥‥」という方でも、
基本的な数字だけは押さえておきましょう。

続きを読む "高額療養費" »

労働条件の明示

労基24-7
 労働基準法第15条により、使用者が
労働契約の締結に際し書面で行うことと
されている労働条件の明示については、
当該労働条件を記載した就業規則を交付
することではその義務を果たすことはで
きない。

■■解説■■

 遅れ入学の方も、全科目1週は終わっ
たところです。

 今まで出てきた知識を、いかに整理し
て頭の中に並べていくか。

 そして、必要なときにそれをすぐ取り
出せるか。

 この訓練をするのも受験勉強です。

 みなさんは学問をしているのではなく
受験勉強をしています。

 受験勉強の目的は、ただ一つ。

   本試験で合格点を取ること

です。

 目的から外れた勉強に走らないように
注意しましょう。

続きを読む "労働条件の明示" »

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »