« 金品の返還 | トップページ | 休業特別支給金 »

訪問看護療養費

健保24-3
 訪問看護は、医師、歯科医師又は看護師
のほか、保健師、助産師、准看護師、理学
療法士、作業療法士及び言語聴覚士が行う。 

■■解説■■

 今年の本試験の官報公示は、明日なので
しょうか。

-----------------------

 健康保険法全体を見ると、過去問が2つ
に分かれるような気がします。

 1つは、条文に書いてあるような制度の
基本的な仕組みなどを訊く問題。

 もう1つは、「そんなん、どうでもええやん」
と言いたくなる通達などの些末なことを訊く
問題。

 過去問ではこの2つが出てきますので、
なんか健康保険法って細かいことを覚えな
きゃいけないんだなっていう印象を持って
しまいます。

 どの科目でもそうですが、まずはその
法律の本当の基礎の基礎、骨組みをしっ
かりと押さえてください。

 骨組みがない所に枝葉だけ付けていって
も、意味がありません。

 「じゃあ、何が骨組みなんだよ?」って
思われるかもしれませんが、それはまず
授業の中で説明していったところ。

 これが、一番の基礎の基礎、骨組みです。

 受験上どこが重要で、どこがそうでもないか。

 これをみなさんのために切り分ける作業
が授業であって、ただテキストを順番に解
説するだけなら自分独りでテキスト読めば
いいじゃん、って私は思っています。

-----------------------

 訪問看護療養費のこの部分は、以前にも
まったく同じ形(医師、歯科医師は含まない)
で択一で出題されています。

 訪問看護療養費でそれ以外の重要なところ
をいくつかピックアップすると、

one 指定訪問看護事業者から訪問看護を
 受けたときだけが対象になる。

  保険医療機関等から訪問看護を受けて
 も対象にならない。

two どの訪問看護事業者から訪問看護を
 受けるかは、「自己」が選定する。

  主治医が選定するわけではない。

three 介護保険法との関係で、

  
  介護保険法の指定があると、指定訪問
 看護事業者の指定があったものとみなさ
 れる

  介護保険法の指定が失効等しても、
 指定訪問看護事業者の指定には影響は
 ない

 少なくとも、こんなところは確実に押さえて
おかなければいけないでしょう。

-----------------------

本問の答え>☓ 

« 金品の返還 | トップページ | 休業特別支給金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/57149479

この記事へのトラックバック一覧です: 訪問看護療養費:

« 金品の返還 | トップページ | 休業特別支給金 »