« 合格体験記(3) | トップページ | ごめんなさい »

合格体験記(4)

 今回の合格体験記は、Kさん(会社員・40代・
女性)です。

-----------------------

* 受験回数

 8回 

-----------------------

* 学習方法

 1年~6年 資格学校

 7年    独学

 8年    ユーキャン

 
-----------------------

* 使用教材

<基本書> TAC

<問題集> TAC

<特におすすめのものがあれば>

 IDEの過去問集は論点別に分かれていて
とてもよかったです。

 
-----------------------

* 学習時間と勉強方法

 今年は「あやふやな十の知識より確かな一の
知識」を意識して勉強しました。

 直前期は新しい問題をするのではなく、同じ
テキストや問題集を繰り返しました。

-----------------------

* 失敗した勉強方法など「これだけはやら
 ない方がよかった」、「これはおすすめでき
 ない」などあれば

 8年かかって年数も費用も多く使いました。

 「もうやめよう」と「ここまできたからには
受かるまで」を交互に思いました。

 ストレート合格に、こしたことはありません。

 やみくもに勉強するのではなく「勉強計画を
立て、それを時々見直し黙々淡々とこなして
いく」という本当に基礎的な姿勢が大切だと
実感しています。

-----------------------

* 合格を振り返って

 官報で番号を見つけた時は涙が出ました。

 新しい手帳の今年の目標に「社労士合格」
と書かなくてよいことが嬉しい。

 励ましてくれた周りの人に報告できたのが
嬉しい。

 証書や合格通知ではなく、日々の生活の
中で、ふとした時に合格できたことを実感
しています。

-----------------------

* これからのこと

・事務講習受講予定です。

・支えてくれた人に感謝の気持ちを忘れず、
 穏やかな気持ちで接していきたい。

・年金アドバイザー2級を学習中。
 年金アドバイザー3級の時にも思いました
が、テキストでわかりにくかった箇所が違っ
た視点で学べ「そうだったのか」と思うこと
が多くあり、社労士の年金学習の時には思わ
なかった楽しさがあります。

-----------------------

* その他なんでも

 <参考文献>
「いつも目標達成している人の勉強術」
  福田稔・アスカ

 得点が伸びず、勉強法がわからず何冊か
読んだ勉強術の本の中で、私には一番わか
りやすかったです。

<合格する人の七つの習慣>

(1)絶対に合格するという強い気持ちを
  持ち続ける習慣

(2)最初は細部にこだわらず、まずは全体
  を把握することに努める習慣

(3)こま切れ時間を見つけては、こまめに
  学習を繰り返す習慣

(4)場所と時間にこだわらず、いつでも、
  どこでも勉強する習慣

(5)毎日決まった時間、決まった場所で
  一定時間勉強を続ける習慣

(6)ハッと気づいたこと、わかったことは
  こまめにノートに記録する習慣

(7)飽きても挫折しそうになっても、上手
  に気分転換し、気持ちを切り替えられる
  習慣

-----------------------

* 今年の本試験点数

【選択式】
 労基・安衛  4点
 労災     4点
 雇用     4点
 労一     5点
 社一     3点
 健保     3点
 厚年     4点
 国年     5点

 総得点   32点


【択一式】
 労基・安衛  5点
 労災     7点
 雇用     6点
 一般常識   6点
 健保     9点
 厚年     7点
 国年     7点

 総得点   47点

« 合格体験記(3) | トップページ | ごめんなさい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/56299712

この記事へのトラックバック一覧です: 合格体験記(4):

« 合格体験記(3) | トップページ | ごめんなさい »