« 合格体験記(2) | トップページ | 合格体験記(4) »

合格体験記(3)

 今回の合格体験記は、ぶんちよさん(会社員・
44歳・女性)です。

-----------------------

* 受験回数

 2回

-----------------------

* 学習方法

 1年目 大原 完全合格コース

 2年目 大原 上級コース

-----------------------

* 使用教材

<基本書> 大原テキスト

<問題集> 大原択一式トレ問、選択式トレ問

<その他> 大原答練問題、模試

 
-----------------------

* 学習時間と勉強方法

<1年目>

 
 恥ずかしながら、科目別講義中は講義を受け
ていた以外はほとんど勉強しませんでした。

 定例試験前に択一トレ問を1回転するかしな
いかだったので、当然のことながら、定例試験
は毎回6割ギリギリでした。

 GW中も全く勉強していなかったのですが、
ネットサーフィン中に見つけた大原受講生の
方のブログを見て、自分の勉強量がどれだけ
足りないのかがわかり愕然としました。

 そこから猛勉強を始めたのですが、時すでに
遅し。

 トレ問は2~3回転、答練問題、模試問題等
2回ずつ回したところで試験日を迎えました。

 結果は、択一45点、選択27点(社一
2点)で、択一が1点足りず不合格でした。

 学習時間は記録していなかったので、不明
です。

<2年目>

 1年目の反省を踏まえて、

(1) 択一トレ問は5回転以上回す。

(2) 定例試験は満点を目指す。

(3) 学習時間、内容を記録する。

(4) どんな状況にあっても、毎日勉強する。

 以上4点を遵守しようと決意しました。


(1)択一トレ問は5回転以上回す。

 科目別講義の時には、予習でまずテキストを
ざっと読み、択一トレ問を1回転してから講義
を受講しました。

 講義終了直後の週に択一トレ問を1回転し、
定例試験の前までにさらに2回転させました。

 科目別講義が終了し答練に入る前の1か月間
の講義休みの間にさらに2回転、8月に入って
からまた1回転し、最終的に合計7回転させま
した。

 それ以外にも、直前期には間違えた問題のみ
を何度も繰り返して解きました。


(2)定例試験は満点を目指す。

 こちらはなかなか目標が達成できず、毎回
択一、選択のいずれかで1問ミスする、とい
った結果が続いていましたが、最終の社一で
やっと満点を取ることができました。

 ミスは、問題の読み込みの甘さが原因であっ
たことがほとんどだったので、その後の模試~
本試験に際し、「問題をしっかり読む」という
意識づけにつながりました。


(3) 学習時間、内容を記録する。

 モチベーションをキープさせるため、毎日
ノートに学習時間と内容を記録しました。

 また、他の受験生の学習時間を見ることに
よりモチベーションをUPさせるため、社労
士受験生サイトに登録し、毎日の学習時間を
登録しました。

学習時間は、平日2~4時間、土日6~8
時間(大原講義を含む)、8月の休日は10
時間。

2年目の合計学習時間は、1,053時間
でした。


(4) どんな状況にあっても、毎日勉強する。

 勉強しなかった日を作ってしまうと、そこ
からズルズルと勉強しなくなるような気がし
ていたので、何があっても少しの時間でも
勉強しようと決めました。

 昨年11月から8月までの間で勉強しなか
ったのは、最初の週の土日と高熱を出して
寝込んでいた1日のみで、お正月もなんとか
時間を捻出して勉強していました(ちょっと
だけですが)。

-----------------------

* 失敗した勉強方法など「これだけはやら
 ない方がよかった」、「これはおすすめ
 できない」などあれば

 選択式トレ問は定例試験のために2回転
ほどやりましたが、本試験の結果につなが
ったかどうかは疑問です。

 時間がかかる割りには効果は薄いかもしれ
ないな、と思います。

 また、途中いろいろ不安になって、一般常識
用の問題集や横断学習用の問題集を購入しま
したが、結局そこまで手が回りませんでした。

 今思うと、ひたすら択一トレ問を回すことで
トレ問の問題をきちんと解けるようにすること
がシンプルかつ確実な方法で、結果オーライ
だったのかも。

-----------------------

* 特に、選択式基準点確保のためにおこなった
 勉強法があれば

 特に選択式に特化したことはやっていません。

 テキスト読みを何度も行いましたが、その際
に重要論点を意識しながら読んでいたことが選
択式への対策にもなっていたのだと思います。

 テキスト読みは7月以降2回ほど行い、特に
最終一週間前に論点のみをさらっと読んだこと
が最も効果があったと思います。

 やまねこ先生の授業でいただいたプリントを
テキスト該当部分に貼っていたので、論点確認
に非常に役立ちました。

 ありがとうございました^^。

-----------------------

* 合格を振り返って

 仕事や家事をしながら学習時間を捻出する
ことが一番大変でした。

 平日の夜はご飯を食べるとすぐに眠くなって
しまうので、朝5時に起きて出勤準備までの
1~2時間とか、昼休みの30分を使って勉強
していました。

 もう早起きして勉強しなくていいんだ、と思うと、
うれしい反面ちょっと物足りないような・・(笑)。

 でも、無事合格できてほっとしています。

-----------------------

* これからのこと

 今後どういう方向に進むかは現在模索中です。

 当初は、現在の職場で勤務社労士として資格
を活かすことができれば、と思っていたのです
が、少しずつ開業への興味も湧いてきています。

 ゆっくり考えようと思っています。 

-----------------------

* その他なんでも

 やまねこ先生の講義はポイントを絞っていて
非常にわかりやすかったので、興味をもって
受講することができました。

 また、時々出てくるブラックジョークがたま
りませんでした^^。

 無事に合格することができたのは、やまねこ
先生のおかげです。

 本当にお世話になり、ありがとうございました! 

-----------------------

* 今年の本試験点数

【選択式】
 労基・安衛    4点
 労災      5点
 雇用      3点
 労一      4点
 社一      3点
 健保      3点
 厚年      4点
 国年       5点

 総得点    31点

【択一式】
 労基・安衛  7点
 労災      8点
 雇用      5点
 一般常識   7点
 健保      8点
 厚年     10点
 国年      7点

 総得点    52点

« 合格体験記(2) | トップページ | 合格体験記(4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/56251428

この記事へのトラックバック一覧です: 合格体験記(3):

« 合格体験記(2) | トップページ | 合格体験記(4) »