« 社労士本試験 | トップページ | 24年択一式について »

24年選択式について

 多くのみなさんから、本試験の感想について
コメントを寄せていただきありがとうございます。

 今年の選択式の問題について、私の思うとこ
ろを書きます。

 dangerこれはあくまでも私の個人的な考えです。
  「実際にどの科目が救済になるのか」等は、
  さまざまな人がさまざまな事を言いますが、
  本当のところは結果発表の日まで誰にもわ
  からないわけですから、参考程度に見てお
  いて頂ければと思います。

----------------------- 

 まず、全体で見ると、比較的素直な問題が多かった
のかなと思います。昨年の労一のようないわゆる
「なんじゃ、こりゃ?」問題はありません。

 厚年も、とりたててあのような形式にする必要もない
と思います。

-----------------------

 では、科目ごとに見ていきます。

[労基・安衛]

 まず、DとEは安衛法の目的条文からの出題です。

 まあ、選択式で目的条文が出題されても文句は
言えません。

 次に、労基ですが、Bの空欄。これは、22年に
択一でそのまま出題されているところですから、
入れてください。

 Aの空欄は、一見「??」ですが、選択肢から
ここに入りそうなものを4つ選び出すとわかります。

 Aに入りそうなもの。

4 業務委託関係

9 指揮命令関係

17 労働契約関係

20 労働者派遣契約関係

 問題文を読むと、Aは、

 「派遣労働者と派遣元」の間には、ある。

 「派遣労働者と派遣先」の間には、ない。
  しかし、この条文によって例外的にあるものと
 みなされる、

ものだとわかります。

 とすると、答えは17「労働契約関係」となり
ます。 
 
 いずれにせよ、3点確保はできる問題です。

 
A ○  B ◎  C ○  D ◎  E ◎

-----------------------

[労災]

 Aは基本事項。

 Bは、労災保険の保険関係の当事者のうち、

 政府

 受給権者

 以外の人ですから、11「事業主」が入ります。

 Cも、何回も択一で出題されているところです
から、入るでしょう。

 Eは「??」かもしれませんが、3点確保はできる
問題です。

A ◎  B ○  C ◎  D ○  E △

-----------------------

[雇用]

 今年も基本事項からの出題です。

 法改正事項からの出題ですから、多くの方が
「おっ、でたでた♪」と思ったことでしょう。

 D、Eは、授業でお話しした

「求職者給付と雇用継続給付」については、
「高年齢」とつくものには国庫負担はない

 これがそのまま生きた問題でした。満点も狙える
かと思います。

A ○  B ◎  C ◎  D ◎  E ◎

 
-----------------------

[労一]

 Aは、最低賃金法の目的条文からの出題です。

 目的条文の中では、あまり出題実績がないところ
ですが、選択式で目的条文からの出題は文句は
言えません。

 Bは普通に入ると思いますが、Cは迷った方も
多いかと思います。

 Dは、21年に択一でまさにこの部分が誤りで
出題された部分ですから、過去問をしっかり勉強
されていた方は入れることができたでしょう。

 3点確保は、可能な問題です。

A ○  B ◎  C △  D ◎  E ◎

-----------------------

[社一]

 今回の選択式の問題の中で、一番平均点が低く
なると思われる科目です。

 特に、O原のテキストを使って勉強していた方は、
今年の厚年の選択式出題部分はテキストにしっかり
と掲載されていますから、厚年は比較的得点できる
はずです。

 そうすると、社一の方が出来が悪いのではない
かなと思います。

 まず、空欄の中でDは絶対取ってください。
15年に択一でも出題されています。

 Eは、テキストに記載もないですから正解する
のは難しいかと。

 ここからは、後付けの理由と言われることを覚悟
で書いていきますが、

 まず、A。Aの空欄の部分を見ると、「申請書で
Aにつき相談を受けてこれを審査した」とあります。

 ということは、Aに入りそうなもの

10 行政指導後作成したもの

16 他人の作成したもの

17 提出代行者として作成したもの

20 自ら作成したもの

のうち、その申請書について、社労士が相談を受けて
審査したっていうのですから、社労士が自分で作った
申請書ではないということがわかります。

 自分で作った書類なら、相談を受けることも審査
することもありません。

 こんな感じでA~Cは類推で解いていくしかない
のかな、と思います。

 「社労士法からの選択式出題には救済はない」と
巷間言われているようですが、個人的には救済科目
第一候補がこの科目だと思います。

A △  B ○  C ○  D ◎  E △

-----------------------

[健保]

 いずれも条文からの基本的な問題です。

 満点も狙えるかと思います。

A ◎  B ◎  C ○  D ○  E ○

-----------------------

[厚年]

 Aは「??」かもしれません。「従前標準報酬月額」
という言葉は、厚年基金からは遠く離れたページに
ある育児期間のところに出てくる言葉だからです。

 ということで、これは措いておいて。

 B、Cは、テキストにそのまま載っています。

 Dの「基準標準給与額」は15年に選択式で
まったく同じ言葉が空欄で出題されています。

 Eも、14年に厚年から、21年には社一から
出題されています。

 ということで、少なくとも3点確保はできる問題
だと思います。 

A △  B ◎  C ◎  D ○  E ◎

-----------------------

[国年]

 基本問題です。授業の中で、繰り返し

・今年の金額

・いつまで、いくらまで上がるか

これは押さえておきましょう、と言ってきたかいが
ありましたhappy01

 ちなみに、この問題を解く上では全く関係あり
ませんが、選択肢の中の11「15,040円」、
これは来年度、平成25年度の実際の保険料額です。

 平成25年度は基本額が15,820円で、
保険料改定率が0.951(0.964×0.997
×0.989)になりますから、実際の保険料額は
15,040円です。

 
A ◎  B ◎  C ◎  D ◎  E ◎

-----------------------

 私の個人的な感想を書きました。冒頭でも書きま
したが、これはあくまでも私の個人的な考えです。

 択一式は、また後日。

 引き続き、みなさんの本試験に対する感想等を
コメント欄でお聞かせください。

« 社労士本試験 | トップページ | 24年択一式について »

コメント

選択は何とかしのぎましたが、択一で雇用徴収が3点、トータル43点、2日間休みましたし、今日から来年の受験に向けてゆっくり立ち上げていこうと思っております。そこで、やまねこ先生にご相談なんですが。11月の開講までの期間、2012年、何もなしで終わるのも悔しいので、年金アドバイザー三級に挑戦しようかと思っております。(資格学校の都合の良いカモになってます。。。)よくばりすぎでしょうか?やはり社労士の過去問やテキストを再度回しておくべきでしょうか?この約2ヶ月を有効に利用したいと思いまして。何か良きアドバイスがあればいただきたく思います。

やまねこ先生。試験後ここを駆け込み寺の用に利用させていただいております。今後、択一試験について御講評いただけるとのことですが。その際にできれば併せてコメントいただけたらと言うことがございます。本試験終了後、某ビジネススクールが解答速報を配布しており、目を通したところ、労基安衛で1問、雇用徴収で2問、解答欄にXorYと2つ答えが載っておりまして。私はYを選択しておりホッとしておったのですが、昨日、他の学校の解答速報を見たところ、Xのみが記載されており「あれっ?ヤバい!こりゃ困った」と焦っております。今さら焦るなら試験前にもっと焦れって感じなんですが。。。。第44回の本試験前に過去本試験問題集を三年分一度解いてみたのですが、その時、同じように「XY」や「解なし全員正解」などのケースを目にしました。やまねこ先生から見て、第44回の試験で解答を絞りきれない、また2つとも正解、なんて問題があったら教えていただければと思っております。こんなタナボタ合格を狙うくらいなら来年の準備を早く進めるべきだと思うのですが、そこに配点もらえないと「未練、困る」と言う心境でございまして。。。よろしくお願いいたします。

社会保険一般が一番難しく感じました。

テキストには載っていないので、考えて解くというス
タイルですね。

普段から本を読んで、日本語力を高めておかなくてはならないと、選択科目をやる度に思います。


いつもブログを読ませていただいています。

本来は試験関係者の方々でなければ分からないことかもしれませんが、

択一式で一定の点数(例年、約七割前後)を取られた方の中で、
更にふるいにかけるために行われるのが選択式の試験ということであれば、

選択式の基準点となる点数は、
やはり択一式での一定点以上を取った人のみのなかで
決定されるものなのでしょうか?

それとも受験者全体の点数を考慮するのでしょうか?

分かりにくい文章ですみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/55525828

この記事へのトラックバック一覧です: 24年選択式について:

« 社労士本試験 | トップページ | 24年択一式について »