« O原統一模試2回目について | トップページ | 合格祈願 »

あと10日

 今年の本試験に向けたO原の授業も終わり
ました。

 約1年間、お疲れさまでした。

-----------------------

 しかし、みなさんには8月26日の本試験で
結果を出すという大仕事が最後に残っています。

 今までやってきたこと全てが、この日のため
にあります。

 今まで定例試験で、模試で、失敗してきたこと。

 本試験で正解できれば、すべて帳消しです。

 逆に、模試でいくら素晴らしい結果を残して
きても、本試験で点数が取れなければ結果は
失敗です。

 冷たいようですが、それが試験勉強というもの
です。

-----------------------

 この直前期。どう過ごしたらよいのか。

 こういう質問を、多くの方から受けました。

 はぐらかすわけではありませんが、この時期
の過ごし方は百人百様です。

 今まできちんと勉強してきた方であれば、自分
には何が足りないのか、どこが弱点なのか、
わかっていることと思います。

 それを埋める作業をしていってください。

 択一の点数が十分取れない状態であるならば、
まずは択一の勉強です。

 択一で合格点が取れなければ、そもそも選択
でいくら点数が取れても仕方ないわけですから。

-----------------------

 択一がそこそこ勝負になりそうな状態である
ならば、普段手薄になっている選択の勉強です。

 ここ2、3年は、択一である程度の点数に達した
人を、選択でふるいにかけて合格者を決める
ような感じになっています。

 特に、択一で合格点を割ることがほぼない
ようないわゆる実力者と言われる人が、毎年
何人も選択で足をすくわれている現状を見ると、
択一の実力がある人ほど選択に不安を抱いて
いることと思います。

 いつも申し上げているように、選択対策に
決定打はないのですが、ひとつ直前期に有効
なのは、テキスト読み、しかも普段あまり読ん
でいない箇所の条文読みです。

 しっかり記憶しないまでも、直前に一度でも
目を通しているかどうかで、結果は変わってく
るはずです。 

 
-----------------------

 ここが、最後の、一番きつい上り坂です。

 生きていくために必要な最低限の時間(食事・
睡眠・仕事等)以外は、すべて勉強にあてる
くらいの意気込みで、ラストスパートをかけて
いってください。

 みなさんの頑張り次第で、まだまだ結果は
変わります。

« O原統一模試2回目について | トップページ | 合格祈願 »

コメント

 ORIさん

 ブログを見ていただいてありがとうございます。

 自分がこの1年間やってきたことの集大成です。

 悔いを残すことのないよう過ごしましょう。

 そんな姿を、神様はきっとどこかで見ているはずです。

最後は神頼みと神社に行こうと思ってましたが、そんな時間があるなら、択一を1問でも多く解くことにしました。
まだ全然合格ラインに達してないので…。最後どこまで頑張れるか?ですね。 あと一週間、頑張ります!

 社会保険審査官で事務職についている者さん

 いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

 試験後には「大原会」のみなさんが打ち上げをやるそうですので、
疲れを癒してください。

こんにちは。

ブログを拝見しました。

4月から速習クラスで、勉強を始めましたが、何とか授業についていけたという感じです。

昨年とは違い、働きながらの勉強は、時間を如何に作るか?という事から始まり、復習を必ずして貯めない事を考えながらやってきたなぁ。と今ブログを書きながら思い出します。

勉強量は昨年に比べて圧倒的に少ない為、自信は無いというのが実感ですが、
金曜日から1週間休みが取れるので、そこで巻き返すようにします!

試験を無事終えたら、酒でも飲みたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/55423676

この記事へのトラックバック一覧です: あと10日:

« O原統一模試2回目について | トップページ | 合格祈願 »