« 模試の有効活用法(2) | トップページ | 久しぶりの更新 »

O原名古屋校で勉強している(いた)方にお知らせ

資格の大原名古屋校で現在講座を受講している
方や、以前受講していた合格者の方が集まって、

        「大原会」

という集まりを作っていらっしゃいます。

 今日は、そのご紹介をいたします。関心がある
方は、以下にある連絡先(担当:岡本さん)まで
メールで直接ご連絡いただければと思います。

 なお、「大原会」は、資格の大原が運営する
公式な団体ではなく、私的な有志の集まりです。

 決して怪しい団体ではありません(笑)。

-----------------------

 大原会は資格の大原で学ぶ受講生・元受講生
が気軽に楽しく集っています。

 モチベーションを維持向上し、親睦を深め、ビジ
ネススキル向上のための情報交換等を行う事で、
皆様と豊かな人生を歩んでいきたいと思っており
ます。

 Googleで「大原会 O-HARA-KAI」で検索して
ください。

 Facebookアカウントを持たれている方は、アイ
コンをクリックすると、細かい記事を見ることが
できます。

 「大原会」にご興味がある方は下記まで、
ご連絡ください。

      k_okamoto_88@yahoo.co.jp

        (担当:岡本邦裕)

« 模試の有効活用法(2) | トップページ | 久しぶりの更新 »

コメント

先生いつもありがとうございます。

大原会のフェイスブックアドレスがhttp://www.facebook.com/oharakai88
へ変更となりました。

教官!早速のご回答、ありがとうございました。
ドジでノロマな「カメ」ですが、精一杯頑張ります。

 赤福さん

 ご質問の件ですが、「初学コース」(月木夜)はまるっきり
初めて話を聞く方でもわかるように、基本的な言葉の意味から
いつもお話をしています。

 「上級コース」(土曜全日)は一度は勉強をしたことがあること
を前提としていますので、基本的な言葉の意味等は省いて、
その分、科目横断事項などを混ぜてお話しています。

 ただ、この時期になると「初学コース」の方も「上級コース」
の方もレベル的には混ざってきますので、話の内容はそれほど
変えていません。

 最終的には、「初学コース」であろうが「上級コース」であろうが、
合格するために必要とされるレベルは同じです。

 「初学コース」の方は勉強のスタート時点では「上級コース」の
方より後ろだったかもしれませんが、最終的なゴールラインは
みんな同じです。

 「初学コース」でも頑張れば1年で合格できますし(カメ)、
「上級コース」でも怠けてしまっているといつの間にか後から
来た人達に追い抜かれてしまうということです(ウサギ)。

今年もお世話になっております。
一つ質問させて下さい!
先生○原での講義ですが、
「月木夜」と「土曜終日」では内容が違っていますか?
テキストや問題冊子等が同じなので大きくは違わないと思いますが、如何でしょうか?
何か意図して変えている所などがあるのでしょうか?

追い込みスケジュール作成中です。
ご教授ください!

 受講生さん

 いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

 受験スタイルにはさまざまあると思います。

 一人で黙々と勉強していくのが自分に合っている人もいれば、
他の方と交流を深めながらモチベーションをアップしていく人も
います。

 それぞれの方にあった方法で頑張っていただければと思います。

いつもブログを拝見させていただいております。
大原会に連絡をさせていただきました。

他の受講生のかたにも、お話を伺うことができました。
この時期から、ぐっとテンションが下がり、不安で苦しく悩んでおりました。

お話を聞いて、気持ちが軽くなり、風穴を開けてもらった気持ちがしました。
頑張り不足を実感したので、あと残りの期間を頑張っていきます。

大原会を教えて下さって、ありがとうございました。

先生、大原会をご紹介いただきましてありがとうございます。早速お問い合わせをいだきました。

大原会facebookのアドレスは下記の通りです。ご興味のある方はご一覧いただけましたら幸いです。

http://www.facebook.com/pages/O-HARA-KAI/339314762807327
 
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/55055125

この記事へのトラックバック一覧です: O原名古屋校で勉強している(いた)方にお知らせ:

« 模試の有効活用法(2) | トップページ | 久しぶりの更新 »