« 合格体験記(3) | トップページ | 合格体験記(5) »

合格体験記(4)

 本日の合格体験記は、さいとうさん(男性・34歳・
会社員)です。

-----------------------------

* 受験回数

 2回

* 学習方法

 1年目 独学
 
 2年目 大原(上級ロングコース)
    
-----------------------------       

* 使用教材

 <基本書> 大原テキスト

 <問題集> 大原択一、選択トレ問題集、
       IDE条文順過去問題集

 <参考書> なし

-----------------------------

* 学習時間と勉強方法

<学習時間>

 日曜日以外 1時間位(日によって0~2時間)

 日曜日   10時間位(授業含む)

<勉強方法>

 択一は大原トレを繰り返し行う。5回を目標にしま
したが、科目ごとに回転は違いますが3回~5回でした。

 選択は大原選択を繰り返し行う。5回を目標にしましたが、
2回から3回転でした。

 7月からは模試(大原、市販のもの)を中心に、本試験
と同程度の難度の問題を解く事に重点を置きました。

 教材によって問題文章に傾向があり、問い方が微妙に違う
ので間違える事もあり、一つの教材だけに偏ると違った
切り口で問題を問われた時に対応が出来ないかもしれないと
感じました。

 いくつかの教材の問題を解く事をおススメします。

 平日の学習時間の確保が難しかったので、日曜日に集中
しました。

 大原への通学電車の中(急行もありましたが、各駅停車に
のり、座って学習できるようにしました。片道40分)、
授業前1時間、休憩時間には授業で学んだ部分を次の授業ま
でに読み直し、択一トレ、選択トレを行う。

 平日仕事でまったく勉強できない時もあり、次の授業まで
に復習できないこともありましたが、授業がない日曜日もあ
ったので、その日も授業の時と同じスタイルで通学し自習室
で復習に利用しました。

 日曜日の授業に集中できるよう土曜日の夜は早く寝るよう
にし、十分睡眠を確保し、日曜日は1日集中できる環境を
心がけました。

-----------------------------

* 失敗した勉強方法など

 選択対策で、記述対策もかねて、分かっている回答も記述
できるように途中まで行っていましたが、どうしても時間が
かかってしまうので途中からは行わなくしました。

 1回書くよりも2回、3回と繰り返し問題を解いていくほ
うが記憶がのこり、役立つと感じました。

-----------------------------

* 選択式基準点確保のために

 大原選択トレのみ

-----------------------------

* 合格を振り返って

 社労士の勉強を始めたのは、去年の2月から行いました。

 1年目は市販のテキストを一通り読みとおすだけで、結果
は散々たる結果でした。

 2年目家族(妻・子)の協力もあり、仕事が休みの日曜日
を学習に1年間あてることができました。

 祝日も仕事は休みでしたが、祝日は家族と過ごすことで
1年間バランスを保つことができたと思います。

-----------------------------

* これからのこと

 仕事は営業職で社労士業務とはかけ離れているので連合会
の実務講習を受け、資格取得を目指します。

 その後営業と資格を活かし今後に役立てていきたいと思って
います。

 勉強する習慣が身についてきているので、更なるスキルアップ
を図る勉強を行っていきたいと思います。
    
-----------------------------

* 今年の本試験点数

【選択式】
 労基・安衛3点、労災3点、雇用3点、労一3点、社一2点、
 健保5点、厚年4点、国年4点
 総得点27点

【択一式】
 労基・安衛6点、労災9点、雇用8点、一般常識7点、
 健保9点、厚年8点、国年6点
 総得点53点

« 合格体験記(3) | トップページ | 合格体験記(5) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/53474544

この記事へのトラックバック一覧です: 合格体験記(4):

« 合格体験記(3) | トップページ | 合格体験記(5) »