« 授業担当について | トップページ | 賃金全額払の原則 »

久しぶりの更新です

 1か月以上も更新をお休みしていました。

 本試験日から1か月半。まだ1か月半か、
もう1か月半か。感じ方はそれぞれでしょう。

 特に、予想されるボーダーラインぎりぎり
の方は、「発表までまだ1か月もあるのか」
という気持ちで落ち着かないと思います。

-----------------------

 ただ、受験の世界はもう淡々と来年に向けて
進み始めています。

 もちろん、今年から新たに受験を始める方の
ための講座も始まっていますし、来年こそはと
いう再受験の方でも既に勉強を始めている方も
大勢いらっしゃいます。

 特に、再受験を考えている方。

 もう一度、ここでゆっくり考えてみてください。

 「本当に自分はこの試験に合格したいのか」

ということを。

-----------------------

 人生において貴重な時間とお金を使ってまで、
この試験に合格したいのか。

 もう一度、よく考えてみてください。

 受験勉強のために費やす時間とお金を、人生の
他のことに使えばもっともっといろいろなことが
できるはずです。

 それでも、この試験に合格したいのか、という
ことです。

-----------------------

 今の時期は、それをゆっくり考えるちょうどよい
時期です。

 それでも、なおこの試験に合格したいという自分
をそこに見つけたならば、勉強を続けてください。

 自分には、なにが足りなかったのか、なにをすれ
ばよいのか。

 もう一度考え直して、勉強を続けてください。

-----------------------

 少し厳しいことも書きましたが、今まで私が接し
てきた合格者の方の多くは、本当にこちらが驚くく
らい気合い入れて勉強されてます、実際に。

 また、不定期に更新していきます。

« 授業担当について | トップページ | 賃金全額払の原則 »

コメント

 池田さん

 社労士受験は義務教育ではありません。

 いくら苦しくとも、その道を選んだのは自分自身です。

 これからもがんばっていってください。

おはようございます。

磯井先生のご指摘は、最もな事だと思います。

授業料、交通費、模試代、受験料等を考えれば、15万円は越えますし、
勉強時間を考えますと、
一人というより、家族の理解の基や仕事との両立も必要となります。


私もテキストを少しずつではありますが、読み始めています。
どうなるのか、解らないので。引っ掛かれば有難い一心です。


ide社労士塾のガイダンスで言われましたが、

合格をゴールと考えるか?または
通過点と考えるか?により、頑張りも違います。

通過するまで、苦しく悶えがありますが、
通過後を考えると、勉強する事が楽しい!

と言われましたが、その通りだと思います。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/52945928

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの更新です:

« 授業担当について | トップページ | 賃金全額払の原則 »