« 賃金全額払の原則 | トップページ | 被扶養者に関する給付 »

事例研究「遺族年金」開催のお知らせ

 本日は、社労士試験既合格者(今年合格予定の方
ももちろんOKです)の方に、11月13日(日)に開催
される

      事例研究「遺族年金」

のお知らせです。

-----------------------

 試験に合格されて既に活動されている方も、まだ
試験に合格したばかりの方も、ご自分で実際に体験
することができる業務は限られています。

 これからの自分の仕事及び知識の幅を広げるため
に、他人の経験を聴いてみるということは貴重な機
会といえるでしょう。 

 今回は、いつもこのブログでおなじみの「愛知県
で年金の話と言えばこの方」という高木隆司先生が、
ご自分が経験された遺族年金の事例を2例ご紹介
されます。

-----------------------

 頭の中だけで考えていると、「これはどうなるの
だろう?」と疑問に思うことを、高木先生がわかり
やすく解説してくださいます。

 日時 11月13日(日)13:30~16:30
    (受付開始13:00)

 会場 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
    11階・1102号室

    http://www.winc-aichi.jp/

 講師 高木隆司先生

 受講料 すっきり年金講座修了者 3,000円
      一般             6,000円

 申込 社労士法人年金相談サービスのHPから
    メールで、又は申込書をFAXして、
    11月11日(金)までにお申込みください

 その他詳細は、下のPDFファイルをご覧ください。

「izoku.pdf」をダウンロード

« 賃金全額払の原則 | トップページ | 被扶養者に関する給付 »

コメント


 池田さん

 合格したら、ぜひ参加してください。

合格したら、是非受けたい授業ですね。

その前に、何時合格できるのだろうか?という問題があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/53037058

この記事へのトラックバック一覧です: 事例研究「遺族年金」開催のお知らせ:

« 賃金全額払の原則 | トップページ | 被扶養者に関する給付 »