« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

国民年金基金連合会

国年23-10
 国民年金基金の加入員資格を途中で喪失し
た者(加入員資格を喪失した日において国民
年金基金が支給する年金受給権を有する者を
除く)で、国民年金基金の加入員期間が15
年に満たない者に対する脱退一時金は、国民
年金連合会から支給される。

■■解説■■

 今年の国年の問題で、かなり多くの方が
ひっかかってしまった問題です。 

続きを読む "国民年金基金連合会" »

審査請求と訴訟との関係(労災)

労災23-4
 保険給付に関する決定についての審査請求
に係る労働者災害補償保険審査官の決定に対
して不服のある者は、再審査請求をした日か
ら3か月を経過しても裁決がないときであっ
ても、再審査請求に対する労働保険審査会の
裁決を経ずに、処分の取消しの訴えを提起す
ることはできない。

■■解説■■

 今年の試験問題です。

続きを読む "審査請求と訴訟との関係(労災)" »

被扶養者に関する給付

健保23-8
 被保険者の被扶養者が指定訪問看護事業者
から指定訪問看護を受けたときは、当該被扶
養者に対して、その指定訪問看護に要した費
用について、家族訪問看護療養費が支給され
る。

■■解説■■

 いわゆる家族給付について訊く典型的な
ひっかけ問題です。 

続きを読む "被扶養者に関する給付" »

事例研究「遺族年金」開催のお知らせ

 本日は、社労士試験既合格者(今年合格予定の方
ももちろんOKです)の方に、11月13日(日)に開催
される

      事例研究「遺族年金」

のお知らせです。

続きを読む "事例研究「遺族年金」開催のお知らせ" »

賃金全額払の原則

労基23-6
 労働者が5分遅刻した場合に、30分遅刻
したものとして賃金カットをするという処理は、
労務の提供のなかった限度を超えるカット
(25分についてのカット)について労働基準
法第24条の賃金の全額払の原則に反し
違法であるが、このような取扱いを就業規則
に定める減給の制裁として同法第91条の
制限内で行う場合には、同法第24条の賃金
の全額払の原則に反しない。

■■解説■■

 また、来年に向けて過去問解説を再開して
いきます。

 「なるべく」週2回更新をめざします。

続きを読む "賃金全額払の原則" »

久しぶりの更新です

 1か月以上も更新をお休みしていました。

 本試験日から1か月半。まだ1か月半か、
もう1か月半か。感じ方はそれぞれでしょう。

 特に、予想されるボーダーラインぎりぎり
の方は、「発表までまだ1か月もあるのか」
という気持ちで落ち着かないと思います。

続きを読む "久しぶりの更新です" »

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »