« いよいよ本試験です | トップページ | 23年本試験選択式について »

本試験受験お疲れさまでした

 本試験受験、お疲れさまでした。

 とりあえず、しばらくはゆっくり過ごしてください。

-----------------------

 また、みなさんの今年の本試験に対する感想を
ぜひ聞かせてください。

 どんなことでも、この記事のコメント欄に書きこんで
頂ければと思います。

 しばらくしたら、本試験に対する私の見解も掲載
しようと思っていますので、また見てみてください。

 とにもかくにも、1日お疲れさまでしたcat

« いよいよ本試験です | トップページ | 23年本試験選択式について »

コメント

自己採点の結果は、到底合格レベルには達しないものでした。
また先生のお世話になるのは恥ずかしいのですが、また来年に向けてよろしくお願いします。

選択で話題になってる労一や労災は、先生の教え通り、文章に何かヒントが無いか?探しまくった結果、ほどほどの点が取れました。
しかし、肝心の択一で全然点が取れませんでした。要は、基本事項をきちんと理解していないからでした。
先生から何度も「みんなができるところで落とさないように」と言われてたのに、当たり前のところでボロボロと落としていました。
ちょうど、今日から9月。
また来年に向けて、試験の見直しから勉強をスタートします。
また、よろしくお願いします。


 コメントを書いてくださったみなさん

 ありがとうございます。

 お一人お一人の方にコメントできず、申し訳ありません。

 例年申し上げていることですが、選択式においてどの科目が救済
になるかは発表まで誰にもわかりません。平均点が低い順に救済に
なるわけでもありません。

 「絶対落ちたと思ってたけど、合格してました」って報告に来て
下さる方が、毎年必ずいらっしゃいます。

 ですから、発表までは、楽観もせず悲観もせず過ごしてください
(なんか変な言い方ですが)。

 あと、今年で最後にするという方、それぞれご事情はあるかと思い
ますが、私の個人的な感想を言わせてもらうと「もったいない」です。

 勉強を続ける方法は、色々あると思うのです。通年で資格学校に
通学しなくても、例えば、独学+法改正だけ講座利用というような
方法もあります。

 せっかく始めて、ここまで来たんですから、今後も
なんらかの
方法で勉強を続けていって頂けたらなと個人的には思います。

この社会保険制度が、この世に全く存在しなかったら、この世の人々はどれだけ悲惨な人生を送ることになるか?ということです。このことがまず先にあって、国がそうならないように、この世の人々を助ける代わりに、このことだけはきちんと守って下さいね。と、後から制度としてつくられているのだと思います。

江戸時代には、何も無く、明治に入っても、何も無く、科目の中でいちばん古い健康保険法でさえ大正11年4月に制定されているので、それ以前に生まれた人が、まだ生きているくらいではないでしょうか?(いつも、やまねこ先生に沿革については、きちんと説明してもらいました。)

またまだ、発展途上かも知れませんが、社会保険制度に対しては、全く何もないよりましと考えれば、法律を受け入れられるのではないでしょうか?

ITでしたら、条文の検索など出来るのでいいですね。テキストに書かれていることについて、パソコンでいろいろ調べてみると、どこでも書かれているんだとか、理解の手助けになると思います。キーボードのキーの配列も何で、こんな配列になっているの?とはあまりこだわらずに使っているのと同じで、法律を受けいれれば良いと思います。

やまねこ先生、長文失礼しました。

そうですね、おっしゃる通りだと思います。常識か非常識かに当てはめて判断することができるというのは、確かに勉強しやすい分野だなと思いました。私はIT畑の人間ですので、常識で考えるとこうなんだけど、正解はメーカーの価値観だったり、その考えかたが生まれた国(主に米国)の思想がベースのものだったりで、試験に通るためには「こういうものなんだ」と思わざるを得ないのに矛盾を感じる時もありましたので。社労士科目では、年金系が、、、です。既得権を尊重するがゆえの上塗り上塗りで、筋が通っていないところがしっくりこないゆえんに感じています。

自分自身も初めは手ごたえがないと感じていました。でも、時間はかかりましたが、社会保険の常識みたいなものを身につければ、手ごたえを感じるようになってきました。設問が正しいか?誤っているか?を常識か?非常識か?に置き換えて、文章を読んで判断することを心がけていると、易しく見え始めました。しかも、設問に登場するのは、時間とお金と人と制度が中心であるように思います。法律はあくまで、他人の考えであって、それを素直に受け入れることに抵抗があるか、ないかでも理解度が変わってくるように思います。2分の1や60%や2年とか出てきますが、自分自身はこれを規則正しい適当であると思って理解しています。適当はいい加減ではなく、適したものを当てはめるという意味です。裏を返せば、絶対にそれでなくても良いはずという意味も含んでいます。(だから、改正が存在すると思う)

でも、いちばん、手ごたえを感じることができたのは、やはり、やまねこ先生の講義でした。

社労士試験お疲れさまでした。
日曜日1年間先生の授業を受講させて頂きました。
結果は
択一53点(足切りなし) 選択は27点(社一2点)
社一の2点でがっくりときています。みなさんのコメントを見ているとひょっとしたら救済があるのかと、ほんの少し期待をしています。
試験終了時は最後の授業で先生から泥臭くても何でもいいから合格を勝ち取る、最後まで諦めない姿勢を貫く事ができた1日だったと思っています。

曜日の関係で先生のクラスには数えるほどしかでられませんでしたが、ブログはいつも見ていました。

私は今回が初トライ。初学者ですjが、勉強に専念できる環境でした。しかし速報で早々に敗北を確信させられました。

コツコツと継続してきたつもりですが、手ごたえを感じない不思議な試験という感想です。講義は皆勤、聞き漏らさず、、、とやってきましたが、今ひとつグンと伸びませんでした。じぶんの立ち位置を確かめる方法がわかりませんでした。得意科目がなく、各テストで毎回スコアが乱高下し、着実に進歩する方法がわかりませんでした。二年目としてどういうアプローチをするのがいいのか悩んでいます。

先生、

3月から速習コースでお世話になりました。
スクール選びには色々迷いましたが、
先生の丁寧で分りやすい授業を受講できて
大原にして本当によかったと思っています。

半年間ありがとうございました。

結果は

選択 28点(社会一般 2点)
択一 45点

社一の点数が3点に満たなかったので、
採点中に力が抜けてしまいました。。。
択一も思ったようには点が出なくて
採点後は呆然としてしまいました。

結果はともかく、毎週楽しみにしていた
先生の授業が終わってしまったのが残念です。

取り急ぎ、お礼とご報告まで


択一は、52点でした。選択は、25点(労一2点、社一1点)でした。
救済は厳しそうですね・・。

選択の労災は法改正P65に初出で載っていますが、そのまま理解して、BとCが回答できるかなといったところです。インターネットで検索してみると、厚生労働省が法改正で発行したリーフレットの2枚目にDとEがそのまま解る文が書かれています。おそらく、出題者はここから出してきたのでしょう。残ったAは労働保険の常識を働かせて入れないといけないようですね。法改正は、一度インターネットの検索にかけておけば無難でしょうか?法改正テキストもリーフレットの2枚目を掲載していたら4点はありそうです。

今回も選択に泣きそうです。
いろんな学校のサイトをみて自己採点した結果
択一は、54点足切りなし。
選択は労一2点
   労災1点でした。
皆さんの結果をみていると労災の救済はなさそう…

国年の選択は、去年の法改正でしたか?

受験生の皆様、
今日は一日お疲れさまでした。

やっとこの日が過ぎ、
寝られる日に戻ります。


選択式は、大原の解答速報を参照して、
択一式は、クレアールの解答速報を参照して自己採点をしました。


選択式は、
社会保険一般は2点でした。あとの科目は3点以上ありました。合計31点。

択一式は、
労災は4点ですか、他の科目は4点以上ありました。合計45点でした。

やっと眠れる事ができるのが、嬉しいです。

 受験された皆さまお疲れ様でしたm(__)m

選択の社一ですが、昨年の補足プリントの要介護認定。
私が憶えていたのはそこまででした(T_T)


それ以前に、択一が昨年より10点以上下回る大惨敗。
昨年と違い救済を待つまでもない状態に茫然としています。

択一は52点でした。選択30点(うち、社一が1点)でした。
やれるだけのことはしてこの結果は我ながら情けなく受かるまで挑戦したいのですが、家庭をかえりみずに試験勉強をやってましたので、おそらく今回で試験挑戦は終わりになりそうです。
愚痴みたいな感想になりすみません。
最後になりますが、先生のレジェメは記憶に入りやすい整理がされており、最高でした。また、先生の授業とこのブログをみて、励みにしたりやる気をだすことができました。
ありがとうございました。

子だくさんです。
昨年の悔しさから、今年で最後の受験ですが結果は択一61、選択34でしたが社一でまさかの2点でした。社一は試験終了5分前で答を変えてしまい、変えなければ3点でした。
悔やんでも悔やみきれません。
ただ、小さい子ども3人も抱えており今まで家庭をほったらかしにしてしまったので再挑戦はもうしません。
正直男が情けないですが、号泣してしまいました。
先生の講義わかりやすかったです。
ありがとうございました。

こんばんは。
選択しか採点してませんが、
労働4労災3雇用5労一3社一1健保5厚年4国年4でした。社一が1点しか取れず、これは救済なさそうですね。。残念です(泣)

大原のHPで17時時点の選択式回答速報がでておりましたので、自己採点しました。社一以外は足切りクリアーで総合得点30点でしたが、社一が一点でした(+_+)救済は厳しいでしょうか?昨年の国民年金みたいに救済される可能性はありますでしょうか?
択一はたぶん大丈夫だと思いますので、社一だけで落ちてしまったら悔しすぎます。

択一50点選択33点ですが、選択社一が2点でした。
もう二度と受けないと決めていたため、残念ながらあきらめます。
(救済には期待していないです)

先生、長いこと有難うございました。重ねてお伝えしますが、先生がいなかったらもっと前にあきらめていました。
ここまでがんばれたのはひとえに先生のおかげでした。
心の底から感謝申し上げます。
ただ、妻に良い結果を伝えられなかったことだけが残念です。
またどこかでお会いした時には声掛けさせていただきますね。
それではまた。

タクヤです。

いつもブログを読ませていただいてます。
本日の結果および感想です。

択一は多分クリアしましたが
選択が労災2点、労一2点となりました。
早くも救済待ちです。。。

でもこの2科目は厳しかったように思えます(負け惜しみですが)

では失礼します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/52587296

この記事へのトラックバック一覧です: 本試験受験お疲れさまでした:

« いよいよ本試験です | トップページ | 23年本試験選択式について »