« 年金スキルアップ研修のお知らせ | トップページ | 高年齢再就職給付金 »

O原統一模試Ⅱに関する私見

O原統一模試2回目に関して私の思うところを
書きます。

danger これはO原の公式見解ではありません

-----------------------

【選択式】

労基・安衛
 Aは有名な判例です。Bは昨年択一で出題され
ていました。この辺りは確実に正解しましょう。

 C、D、Eの中から1つでも拾えれば3点は確
保できます。


労災

 Aは大丈夫でしょう。Bは入れにくい気もします
が、CがわかってしまえばD、Eは芋づるで入れ
ることができると思います。


雇用

 育児介護休業法絡みの、今年の改正事項から
の出題です。

 条文の言い方で訊かれると、なかなか入れづら
いと思います(そもそも条文が日本語として悪文
なので)。

 今回の選択の問題では、一番3点確保が難しい
問題だと思います。


労一

 Aは基本的な計算問題です。

 Bは初めて見る言葉かと思いますので、これを
機に。

 C以降は労働契約法の条文とおり。特に、D、
Eはしっかり入れてください。

 A、D、Eで最低3点は確保です。


社一

 基本問題です。満点も狙えます。


健保

 2の文章から解くと解きやすいかもしれません。

 保険料等を滞納する者があるときは、C保険者
等が督促しなければならない。

 これが、2の文章の骨格です。

 C保険者等とは、原則として、

 協会健保の場合‥‥E厚生労働大臣
 組合健保の場合‥‥D健康保険組合

ですが、一部はA全国健康保険協会自身が行う。

 解散により消滅した‥‥とか、承継‥‥とか
いう辺りで今年の改正事項だとピン!とくれば
下から3行目のAが入ってくると思います。


厚年

 これも制度の仕組み自体は、みなさんわかっ
ていると思います。それを条文の言い方で出さ
れた時に対応できるかということですが、

 AとEは制度の仕組みがわかっていれば入れ
ることができると思いますので、この2つは
確実にゲット。

 残る3つのうち1つでも取れれば、3点確保
できるかなといったところでしょうか。


国年
 
これも今年の改正事項からの出題です。

 Eは特に印象に残っている言葉ではないでしょ
うか。

 このEとBを入れて、あとは残り3つの中で
1つを取るという形でしょうか。
 
-----------------------
  
【択一式】

 適当な難易度の問題だと思います。私の個人的な
感想では、

    目標点 45点以上

です。

労基・安衛
1◎ 2◎ 3◎ 4◎ 5○ 6◎ 7△ 8○
9○ 10◎

労災
1○ 2◎ 3◎ 4◎ 5○ 6◎ 7△ 8◎
9◎ 10◎

雇用
1◎ 2△ 3○ 4◎ 5○ 6◎ 7◎ 8◎
9○ 10◎

一般常識
1○ 2○ 3△ 4△ 5◎ 6◎ 7○ 8◎
9○ 10○

健保
1◎ 2◎ 3◎ 4○ 5○ 6○ 7◎ 8◎
9△ 10○

厚年
1◎ 2○ 3◎ 4○ 5○ 6△ 7○ 8○
9○ 10○

国年
1△ 2○ 3○ 4◎ 5◎ 6○ 7△ 8○
9◎ 10◎

◎(確実に正解してほしい問題)が33問
○(普通の問題)が28問
△(それ以外の問題)が9問

◎33問は9割正解して=29点
○28問は5割正解して=14点
△9問は2割正解して=2点

この合計が、45点です。

-----------------------

 いろいろ書いてきましたが、ここに書いたのは
あくまでも私の見解ですので、実際の問題の正解
率等は結果表が返却された時に御確認ください。

 今回の模試では、テキストに掲載されていない
事項がいくつか出題されています。

 私の授業に出席頂いていた方には、授業で使用
したプリントでフォローされているものもありますの
で見てみてください。

 以下が、プリントに掲載されているものです。

 労基 問2E、問4A、問7A
 雇用 問4B
 一般常識 問4B、問6E
 厚年 問3D
 国年 問7A、B、D

 以前にも申し上げましたが、模試はあくまでも
練習です。

 みなさんが確実に点数を取らなければいけない
場は、本試験だけです。

 本試験での成功に向けて、この模試を糧として
進んで行って頂ければと思います。

« 年金スキルアップ研修のお知らせ | トップページ | 高年齢再就職給付金 »

コメント

 初学者クラス-月木夜、上級クラス-土曜全日、速修クラス
 -日曜全日の担当予定です。

 勉強経験があれば、上級クラスで大丈夫だと思います。逆に
初学者クラスだと、一から説明されてまどろっこしいかもしれま
せん。


先生、どうもありがとうございました。

「覚悟をもって」取り組みます!

こんにちは。

昨年と一昨年、O原でやまねこ先生の講義を受講していました。

不合格が続き、今年は勉強も受験申込みもしていませんが、やはり再度挑戦しようと思います。

H24年受験用のやまねこ先生の担当クラスは決まっていますか?

私のような場合、初学者クラスか上級者クラスかどちらがよいのでしょう?

受講相談のようになってしまいすいません。

 ぶんぶんさん

 択一過去問がすべて載っている市販の過去問題集を使うのが
ベストですが、今からそれを始めても間に合わない可能性が高い
ので、とりあえずはO原のトレ問からでよいと思います。

 その代わり、トレ問に載っている過去問は9割以上必ずマスター
してください。これは順調に勉強が進んでいる方なら、もう2~3
か月前に終わっているはずのことですので、今から追い込んでやっ
ていくのは大変だとは思いますが、これができなければ合格はない
位の覚悟をもってこなしてください。


先生、早速のご返事ありがとうございます。

まずは、最後まであきらめないことですね。
わかりました。

そして、過去問ということですが、それはO原のトレ問を解く、ということでよろしいでしょうか?

もしトレ問で、ということでしたら、難易度はA~Bくらいのものだけでも大丈夫でしょうか?


何度も細かいところをお聞きして申し訳ございません。
かなり焦っており、モチベーションも落ちそうになっています・・・

お忙しいところ恐縮ですが、どうぞご教示方よろしくお願いします。

 ぶんぶんさん

 いつもブログを読んで頂いてありがとうございます。

 模試の点数が低くても、その年に合格されている方はたくさん
いらっしゃいます。

 初学者の方が一発合格する典型的なパターンとして、「模試の
点数はよくなかったけど、本試験で自己ベストを出して合格」と
いうものがあります。

 私の個人的な考えですが、「模試の点数」は必ずしも「本試験で
出せる実力」を正確には反映していないと思います。

 まずは、当たり前ですが、最後まであきらめないでください。

 そして最後に追い込むなら、やはり過去問です。ぶんぶんさん
が、もう過去問は十分にやったというなら的外れなアドバイスに
なりますが、とりあえず最低過去7年(できれば過去10年)の
過去問を今からでも徹底的に潰せば、本試験の択一では40点台
は間違いないと思います。

 選択式対策については、他の方へのコメントにも書きましたので、
そちらを参考にしてください。

いつも講義でお世話になっております。

私は1月から学習を始めた初学者です。
にもかかわらず、基本科目講義中の復習が不十分であったため、ここにきて知識が定着していなくて頭を悩ませています。


恥ずかしながら、先日の模試Ⅱの結果は、
 択一 6864463 37
 選択 44323535 29
でした。

今回の雇用はまだよかったのですが、前日に受けたLEC模試では、雇用の択一が2だったので、雇用も非常に不安です。(ちなみに国年択一は8でした。)


こんな私ですが、まだ間に合うでしょうか?

もしまだ挽回のチャンスがあるのなら、残り25日間の学習方法のアドバイスをお願いします。

 初学者さん

 いつもブログを読んで頂いてありがとうございます。

 択一式で毎回50点位取れているのであれば、知識的には
もう充分な段階に来ていると思います。

 選択式対策は、みなさん頭を悩ませるところです。特に、
勉強が進んだ方ほど選択式が恐くなってくるものです。

 一般的には、選択式問題集の繰り返し。そして直前期には、
今まで受けた模試問題のチェック+テキストで普段あまり読ま
ない条文に目を通しておくといったところになると思います。

 特に労基の判例問題対策を重点にお考えであれば、このブログ
の4月15日の記事に書いた

 「社労士V ここがねらわれる! 労基法で落とさないための
重要判例と対策問題」
(山田眞裕子著・岩本充史監修 日本法令)

を読んでみてはいかがでしょうか。

 ただ、その場合、直前期に新しいものに手を出すリスクはあり
ますのでそれはわかっておいてください。

 選択式は、運の要素が強い試験形式です。誰も完璧な対策を
とることはできないと思います。

 自分なりにやれることをやっておくことで、その運を自分に
引き寄せるしかないのかもしれません。

先生、はじめまして。いつもブログを拝見させて頂いてます。

少し質問させて頂いもよろしいでしょうか?

私、初学者なのですが、様々な模試を受けて択一式は毎回50点ぐらいは取れるのですが、選択式が26〜30点、1、2科目は足切りになってしまいます。特に労基法(判例)が苦手です

市販の選択式の問題集を繰り返し解いてはいるのですが、テキストの読み込みが足りないのでしょうか?残り1ヶ月切っているので、あの分厚いテキストを1から読むのも・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/52357946

この記事へのトラックバック一覧です: O原統一模試Ⅱに関する私見:

« 年金スキルアップ研修のお知らせ | トップページ | 高年齢再就職給付金 »