« 1年単位の変形労働時間制 | トップページ | 法定免除 »

食事療養標準負担額

健保19-4
 入院時食事療養費の支給に係る標準負担額は
1食につき260円が原則であるが、市区町村
民税が非課税とされている被保険者は申請によ
り減額が認められており、その減額後の額は
70歳未満の場合、減額申請を行った月以前
12か月以内の入院日数が90日以下のときは
210円、90日を超えるときは160円で
ある。

■■解説■■

 食事療養標準負担額の金額を訊く基本的な
問題です。 

-----------------------

 本問は○です。

 これらの金額については、以前に記述式
(選択式)で出題されたこともありますので、
押さえておきましょう。

 17年にも同じような問題が択一で出題さ
れています。
 
-----------------------

 健康保険法は、近年、細かい分野からの
出題が増えています。

 本試験で初めて見るような条文からの出
題が、今年もあるかと思いますが、

 まずは自分の手持ちの知識で(他の選択
肢から)正解を導き出すことができないか

 を考えるようにしてください。

 まったく見たことのない文章から構成さ
れる選択肢を

「よくわかんないけど、たぶんこれかな~」

的に答えに選ぶと、大抵間違えます。

 しっかり勉強した方であれば、「自分が
見たことない文章なら、他の人も見たこと
ないはず」と自信を持ってよいと思います。 
  
-----------------------

本問の答え>○ 

« 1年単位の変形労働時間制 | トップページ | 法定免除 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/51458793

この記事へのトラックバック一覧です: 食事療養標準負担額:

« 1年単位の変形労働時間制 | トップページ | 法定免除 »