« 療養の給付を行う医療機関 | トップページ | 第1号被保険者の独自給付 »

傷病補償年金の傷病等級

労災21-5(選択肢B)
 業務上の傷病が療養の開始後1年6か月を経過
しても治らず、かつ、その傷病により例えば次の
いずれかの障害がある者は、厚生労働省令で定め
る傷病等級に該当する障害があり、傷病補償年金
の受給者になり得る。
1 両手の手指の全部の用を廃したもの
2 両耳の聴力を全く失ったもの
3 両足をリスフラン関節以上で失ったもの
4 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、特に
 軽易な労務以外の労務に服することができない
 もの

■■解説■■

 解けなくてよい問題です。

 こんなことを知っている人は、受験者の中に
ほとんどいません。

----------------------

 再受験の方に多いのですが、「自分が択一で
合格点を取れなかったのは、知識が足りないか
らだ」ということで、とにかく瑣末な知識まで
みっちりと覚えだす人がいます。

 例えば、本問を見て、障害等級表の中身を読
み、それを覚えようとするような勉強です。

 こんなことをしていると、一生かかっても勉強
は終わりません。

 自己啓発のために勉強をしているような方で
あれば別ですが、「合格」を目指している方に
とってはそのような勉強をすることは自分をど
んどん「合格」から遠ざけています。

-----------------------

 私はいつも「過去問をやりましょう」と言います。

 しかし、過去問の中にも、

 「押さえておかなければいけない過去問と、
 そうでない過去問」

というのが、歴然としてあります。

 多くの方は、勉強が進んでくると自然とこの
見極めがついてきます(この見極めがつくとい
うことが、その人が勉強が進んできたというメ
ルクマールとも言えます)。

 本問は「解けなくてよい問題だ」と言ったのは、
そういう意味です。

-----------------------

 この21年5番の問題は、仮に本問がわから
なくても、同じ問題の選択肢Dが以下のような
問題で基本的な知識だけで正解にたどり着くこ
とができます。

21-5(選択肢D)
 傷病補償年金の支給事由となる障害の程度は、
厚生労働省令の傷病等級表に定められており、
厚生労働省令で定める障害等級の第1級から第3
級までの障害と均衡したものであって、年金給付
の支給日数も同様である。

この問題の答え>○

-----------------------

 話をまとめると、こういうことです。
 
one 過去問をやりましょう。
  その時に「ここまでやらなきゃいけないのか」
 と感じたら、その選択肢がその問題を解くため
 の「決め手」になった選択肢かどうかを確認し、
 そうでなければ、とりあえずは参考程度に読ん
 でおきましょう(こういうふうに考えると、過
 去問というのは単に知識だけではなく、どこま
 で手を広げなければいけないのかということを
 教えてくれる重要な情報源だということがわか
 ります)。

two 基本問題の取りこぼしは致命傷。
  細かいところをやらない代わりに、基本問題
 は取りこぼしの無いように確実に得点しなけれ
 ばいけません(細かいところはやりません、基
 本問題も間違えます、ではどうしようもありま
 せんから)。

three 基本問題の習得がほぼできたら、過去問以外
 の分野も含めて、自分の勉強時間の許す限り細
 かいところへも手を広げていく。
  よく「過去問だけでは合格点取れないよ」と
 言う人がいますが、「過去問すらできてなけれ
 ば合格点を取ることは無理です」。
  過去問という基礎がしっかりできた人だけが、
 それ以外の所に手を伸ばしたときの効果がある
 と思います。

-----------------------

本問の答え>× 

« 療養の給付を行う医療機関 | トップページ | 第1号被保険者の独自給付 »

コメント

 まあ、そう大した話ではありませんよhappy01

どんぐりと山猫は子供向きの児童文学作品です。ここに登場する山猫は、裁判官です。どんぐりの背比べではありませんが、どんぐり達が誰が一番偉いかという争いを日々していました。そこへ、一郎という少年が手紙で誘われて、裁判の判定にかかわりますが、その時に山猫が一郎にどうしたら争いがおさまるのかと相談を持ちかけます。一郎は一番惨めで最低のやつが一番偉いと判定すれば良いとアドバイスをします。そしたら、一変に争いがおさまりました。労働争議に通じるところがありそうですね。

宮沢賢治の小説で「どんぐりと山猫」というのがありますが、、、

 かぴばらさん

 いつもブログを読んで頂いてありがとうございます。

 なぜ、やまねこか?。それは秘密です(笑)。

 ただ、士業の事務所は「山田税理士事務所」とか「渡辺法律事務所」
とか、自分の苗字を使っているところがほとんどなので、目立って
覚えてもらいやすいということで、少し変わった名前にしたという
ことはあります。

 ささやかではありますが、営業戦略ということでしょうかhappy01

こんにちは。先生の講義はとてもわかり易く、
かつ大切なことを無駄なく教えて下さるので
勉強する側からすると、とても助かります。
話し方も、言葉のヒゲがないし、(えーとかあーとか)
聞いていて心地よいです!!

2度目の挑戦の私にとっては、今回の解説
(問題の解き方のコツ的な)は1度目に比べると
すごく納得できます!1度目はとにかく知識が
たりないことへの不安がよぎって、判断もできなかった
ので、とにかく詰め込んでいたと思います。
今年は油断することなく、経験を活かしたいと
思います。

最後に、質問なんですが、先生はなぜ「やまねこ」先生なんですか?事務所のお名前もですよね!
ぜひ教えて下さい★

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/51237699

この記事へのトラックバック一覧です: 傷病補償年金の傷病等級:

« 療養の給付を行う医療機関 | トップページ | 第1号被保険者の独自給付 »