« 高齢任意加入被保険者 | トップページ | 記録の保存(労基) »

年金関係の数字

 先日、ツイッターで「在職老齢年金の47万円が
4月から46万円になるらしい」ということを書いた
ら、予想外にみなさんの反応がありましたので、
今日はそれ以外の数字についてもご紹介したい
と思います。

 なお、以下の数字の多くは、現時点ではあくまでも
見込みです。

 正式に発表されるのは3月下旬になりますので、
「こう変わるらしい」という程度で見ておいてください。

-----------------------

one 国民年金法

  保険料額の計算に使う保険料改定率

  平成23年度は0.984

  基本額15,260円×0.984

  =15,020円が保険料の月額です。

two 国民年金法・厚生年金保険法

  改定率・再評価率の改定に使う名目手取り賃金
変動率

  平成23年度は0.978

<内訳> 物価変動率 0.993

       実質賃金変動率 0.987

       可処分所得割合変化率 0.998

-----------------------

three 厚生年金保険法

  在職老齢年金の計算に使う支給停止調整変更額
(65歳未満)及び支給停止調整額(65歳以上)

  平成23年度は46万円

 なお、支給停止調整開始額(28万円)には変更は
ありません。

-----------------------

 また、国年、厚年とも「物価スライド特例措置に
よる額」も変わる予定ですが、そこまでは試験対策
としては不要と思いますので省略します。

 上に書いた数字は、試験で訊かれる可能性無きに
しも非ずと思われますので、数字が正式に確定したら
「法改正まとめ」の時間等で押さえていきましょう。

« 高齢任意加入被保険者 | トップページ | 記録の保存(労基) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/50867419

この記事へのトラックバック一覧です: 年金関係の数字:

« 高齢任意加入被保険者 | トップページ | 記録の保存(労基) »