« 適用除外(労基) | トップページ | 給付基礎日額 »

保険者(健保)

健保22-1
 全国健康保険協会が管掌する健康保険の事業に関
する業務のうち、被保険者の資格の取得及び喪失の
確認、標準報酬月額及び標準賞与額の決定並びに保
険料の徴収(任意継続被保険者に係るものを除く)
並びにこれらに附帯する業務は、厚生労働大臣が行う。

■■解説■■

 健康保険制度の保険者(運営主体)には、2つ
あります。

   全国健康保険協会と健康保険組合

です。前者の健康保険制度を協会健保、後者の健康
保険制度を組合健保と呼びます。

-----------------------

 本問は、その協会健保の問題です。

 協会健保の運営主体は全国健康保険協会(協会)
なのですから、協会自身がその業務を行うことが
原則です。

 しかし協会健保の業務のうち、協会自身が行わな
い例外がいくつかあります。試験対策としては、
以下の3つを押さえておきましょう。

one 被保険者の資格の取得及び喪失の確認

two 標準報酬月額及び標準賞与額の決定

three 保険料の徴収

 これらに関する業務は、厚生年金の事務と一体的
に行われる都合上、厚生年金の保険者である政府
(具体的には、厚生労働大臣)が行います。

 協会は、これら以外の協会健保の業務(例えば、
保険給付、保険事業・福祉事業、納付金等の納付
など)を行います。

-----------------------

 本問で、もう1つだけ注意する点があります。

 それが問題文中のかっこ書きです。

 例外的に厚生労働大臣が行う上記3つの業務で
あっても、

      任意継続被保険者に係るもの

は除かれます。

 つまり、任意継続被保険者に係る業務は、原則通
り協会が行うことになりますのでこの点は注意しま
しょう。

-----------------------

本問の答え>○ 

« 適用除外(労基) | トップページ | 給付基礎日額 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/50635073

この記事へのトラックバック一覧です: 保険者(健保):

« 適用除外(労基) | トップページ | 給付基礎日額 »