« 保険者(健保) | トップページ | 資格取得時期(国年) »

給付基礎日額

労災19-2

 年金たる保険給付の額の算定に用いられる給付
基礎日額には、原則として、労働基準法第12条
の平均賃金に相当する額が用いられるが、毎月勤
労統計における労働者1人当たりの平均給与額が
給付基礎日額の算定事由発生日の属する年度(4
月から翌年3月まで)における平均給与額の
100分の110を超え、又は100分の90を
下るに至った場合は、その上下した比率を基準と
して厚生労働大臣が定める率を労働基準法第12
条の平均賃金に相当する額に乗じてスライドさせ
た額が、算定事由発生日の属する年度の翌々年
度の8月以降の給付基礎日額として用いられる。

■■解説■■

 給付基礎日額の話です。労災の中でも、なかな
か理解しづらい部分の一つです。

 しかし、最近の過去問を見てみると、この部分
で本試験で訊かれているのは大体いつも同じとこ
ろであるということがわかります。

 この部分が苦手な方は、いきなり全部を理解し
ようとせずに、まずは最近の過去問で出題されて
いるところだけをしっかり押さえてみてください。

 とりあえずは、それで十分です。

 試験が近づいてきて、なおかつ時間に余裕があ
れば、それ以外の細かいところまで目を通してく
ださい。

 いつも申し上げますが、社労士試験は、

    難しい問題を正解しても1点
 
    簡単な問題を正解しても1点

 
 なのです。

 ならば、まずはみんなができる問題を自分もで
きるようになる(具体的に言えば、模試や答練で
正答率50%以上の問題は確実に得点できるよう
になる)ことを目指してください。

 それ以上のことは、それができてからの話とい
うことになります。

-----------------------

 給付基礎日額で出題されるポイントは、だいたい
決まっています。

one 休業給付基礎日額

 flairスライド制

  10%を超えて変動した場合に発動

  変動した翌々四半期から適用

 flair年齢階層別の最低最高限度額

  療養を開始した日から起算して1年6か月を経過
 した日以後に適用

two 年金給付基礎日額

 flairスライド制

  「10%を超えて変動した場合」という要件はない
  (本問はココを訊く問題)
 
  算定事由発生年度の翌々年度の8月以後から適用 

three 一時金給付基礎日額

  年金給付基礎日額に準じてスライド制を適用

four 端数処理

  1円未満切り上げ

 これくらい押さえておくだけで、給付基礎日額から
出題される問題の8割以上は解けてしまうといっても
過言ではありません。

 とりあえず最低限これだけ押さえて次へ進んでいき
ましょう。

---------------------

 年金給付基礎日額のスライド制の話なのに、
「100分の110を超え‥‥」となっている点が
誤りです。

本問の答え>× 

« 保険者(健保) | トップページ | 資格取得時期(国年) »

コメント

 過去問を勉強すると、出題者がどこでひっかけてくるかの
パターンが見えてきます。このパターンは、驚くほど単純で
同じことの繰り返しです。

 例えば、この給付基礎日額の問題でのひっかけパターンも、
いつも訊いている所と同じで、ストレートにそこだけで問題文
を作るとみんなが正解してしまうため、わざとだらだらと関係
ない部分まで文章を載せて受験者を混乱させようと仕組んで
います。

 過去問をしっかり押さえている人は「この部分だと訊いて
くるのはココかな?」とある程度「あたり」をつけて問題文
を読むことができますので、「あっ、やっぱりまたココで誤り
を作ってる」ってすぐわかるのです。

 そうすることで、問題を解く時間を短縮できますし、他の
難しい問題を考える時間をそれによって捻出することができ
るという「良い循環」に入っていくことができます。

 

自分自身では、問題文を読む時には、文章の読解力が必要なのでは?と、いつも思ってしまいます。でも、着眼点が的を得ていれば、易しくなるように感じます。その的を得る確率を上げるために、過去問中心の学習をするとよいということですね。また、初めて見る問題は難しく思っても、理解出来れば易しく思える事が多いので、どちらかと言えば、「難しそうに見えるけど、本当は易しいんだ」と頭ごなしに決めつけて取り組んだほうが、努力が継続できるように思います。何故なら、大した事はないばずなのに何でやろと、集中できると思うからです。試験の点数を取るのも同じように感じます。やまねこ先生の本題から外れたコメントで申し訳ありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/50666761

この記事へのトラックバック一覧です: 給付基礎日額:

« 保険者(健保) | トップページ | 資格取得時期(国年) »