« 合格体験記(13) | トップページ | 合格体験記(15) »

合格体験記(14)

 あけまして、おめでとうございますfuji

 合格体験記も、残すところ、あとおふたりとなりました。、

 本日の合格体験記は、オグマさん(男性・33歳・会社員)です。

-----------------------------

* 受験回数

  4回

* 学習方法

(1)1年目 大原入門コース通学(日曜の午前・午後)
 
 最初の1年目は大原の択一問題を繰り返しやっていました。
大原のテキストは講義の中で使用することと、択一問題でバツ
の理由が分からない時だけ開いて調べていました。選択式問題
集はほとんど開くこともありませんでした。

 会社員であることから自分で思うように勉強することができ
ず、定例試験・模擬試験はやりっぱなしで復習をおこなわず、
本試験は不合格。

(2)2年目 大原上級コース通学(日曜の午前・午後)

 2年目は上級コースに変えて勉強をしました。

 テキストは1年目同様、必要な時だけ開いていました。択一
対策も1年目と同様、大原の択一問題集を繰り返しやっていま
した。1年目の本試験で択一問題が40点取れていたため、も
う少し繰り返し択一問題を解いていけば合格レベルに達すると
思ったからです。

 2年目からは、選択式問題集も択一問題集と並行してやって
いました。1年目の本試験で3教科も足切りにあったためです。

 しかし、結果は不合格でした。

(3)3年目 大原上級コース通学(日曜の午前・午後)

 3年目は勉強方法において悩みました。会社員であることか
らテキストを細かく読むこともできず、問題集を中心にやって
も合格できないので、どうしたら合格できるか悩んでいました。

 悩んだ結果、問題集はやらず、代わりにテキストを読むこと
としました。問題集をやって受からないなら、テキスト中心に
勉強しようという安易な考え方でした。

 せっかく申し込んだ大原の通学コースも通学をやめて、ひた
すらにテキストを読んでいました。その結果、本試験では選択
32点、択一33点でした。

 3年目で感じたことは、テキストを読んでいただけで、ある
程度の点数がとれたため、テキストの読み込みが重要だと実感
しました。

(4)4年目 大原上級ロングコース通学(日曜の午前・午後)

 4年目は試験直後の9月から大原に通学しました。この時に
決めた勉強方法は大原が決めている各回の学習範囲ごとにテキ
ストを読み、択一問題集と選択式問題集を解く。この繰り返し
です。それともう一つ、とにかく空いた時間で勉強を進めるこ
とです。

 私は電車通勤でしたので、電車の中でテキストを読み、問題
を解いていました。仕事で疲れてテキストを読みながら寝てし
まうこともありましたが、勉強方法において悩むことがなくな
ったため、気持ちが折れることなく空いた時間を活用し、勉強
しました。

 また、会社員のため、テキストを読み、問題集を解いている
と時間が足りないことから、進むペースが遅くてもマイペース
を維持するよう心掛けました。9月から勉強していましたが、
テキスト読み、問題集を解いた回数は3回転~4回転だったと
思います。

 結果、4年目で合格できました。
 
-----------------------------       

* 使用教材

<基本書・問題集・参考書>

 すべて大原配布の書籍類

<その他>

 磯井先生が講義で配布・使用するプリント

-----------------------------

* 学習時間

 4年間を通して、毎日2時間程度だったと思います(電車での
勉強時間含む)。
 
-----------------------------

* これだけはやらない

 会社員・アルバイトなど、勤めている方は退職しないほうが
いいと思います。

 資格取得後、社労士として何らかの仕事につき、困難な壁に
ぶつかったときに、「今の仕事を辞めてしまえばいい」とはな
らないと思うからです。

 資格を取らなければ始まりませんが、資格取得で終了ではない
ため、勤めながら合格の道を探すべきだと思います。
 
-----------------------------

* 選択式基準点確保のために

 選択式対策においては、効率のよい勉強方法はないと割り切り、
テキストを読み、問題集を解いていました。

 選択式問題はあきらめずに解くことが大事だと思います。

 平成22年度の国年の選択式問題は最後の最後まで考え、思い
だし、悩みました。結果は救済による合格でしたが、あきらめな
い心が大事だと思います。

-----------------------------

* 合格を振り返って

 合格するには講師が発言する勉強方法によく耳を傾けるべきだ
と思いました。

 4年目の私の勉強方法を振り返ると、講師がよく発言していた
勉強方法に近いと感じたからです。

 勉強方法は人それぞれだと思いますが、自分にあった勉強方法
を見つけることが合格へつながると思います。

-----------------------------

* 今年の本試験点数

【選択式】
 労基・安衛5点、労災4点、雇用4点、労一3点、社一2点、
 健保4点、厚年3点、国年1点
 総得点26点

【択一式】
 労基・安衛9点、労災7点、雇用9点、一般常識4点、
 健保7点、厚年6点、国年7点
 総得点49点

« 合格体験記(13) | トップページ | 合格体験記(15) »

コメント

 名無しさん

 参考にして頂ければ、幸いです。

 こうやって複数の合格体験記を読むと、人によってまったく
反対のことを言っていると思える所があります。

 また、みなさんが共通でおっしゃっていることもあります。

 まさに合格への軌跡は百人百様でありながら、その中に共通する
ところがあるという点が興味深いと私は思います。

勉強方法参考になりました。

やっぱり、テキストにつきますね。

頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/50472442

この記事へのトラックバック一覧です: 合格体験記(14):

« 合格体験記(13) | トップページ | 合格体験記(15) »