« 合格体験記(11) | トップページ | 合格体験記(13) »

合格体験記(12)

 本日の合格体験記は、れいさん(女性・27歳・塾講師アルバ
イト)です。

-----------------------------

* 受験回数

 7回目(本格的に勉強を始めてからは3回目。昨年は選択
 足きりに引っ掛かりました。)

* 学習方法

 本格的に勉強を始めてからのことを書きます。

  一昨年 :独学
      基本書:LEC「必修基本書」
      問題集:LEC「選択式マスター」、
          iDE社労士塾「条文順/過去問題集」
          iDE社労士塾「年度別過去問題集」

  昨年 : 大原 CD通信講座

   今年 :    〃   
 
-----------------------------       

* 使用教材

 大原で配布された教材のみ。

  まずは大原の教材を完璧にやることが大切だと思い、その他の
教材は一切使いませんでした。

-----------------------------

*学習時間

 1日6~8時間くらい(8月は10時間)
  午前中に勉強しました。
        

*勉強方法

  今年のことを書きます。

 12月から勉強を始め、5月までは択一式中心、6月~本試験
前までは選択式中心に勉強しました。

         
【択一式】

 大原の択一式問題集(3~4回転)・上級ポイントチェック・
 定例試験・模試・直前対策教材

 ※今年は去年までに積み上げてきたものがあったため回転数
  が少ないですが、昨年は5~6回転しました。

1回転目

 ○×で答えるだけでなく、×の場合、どこが違うのかもノー
トに書いていきました。

 少しでも書けなかった場合は「できなかった問題」として、
問題集にチェックをつけていきました。

 また、問題文の中で正誤に直接関係ない部分でも気になった
ところはテキストで必ず調べ、テキストにマークしていくよう
にしました。

                  
2回転目

 1回転目と同じように解きました。

       
3回転目以降

 効率性を考え、1、2回転目ともに完璧に答えられた問題は
せず、できなかった問題だけをしました。

         
【選択式】

  大原の選択式問題集(1回転)・上級ポイントチェック・定例
試験・模試・直前対策教材

 よく言われていることですが、択一式の勉強をしていると
選択式もできるようになってくるので、ある程度択一式の勉
強が進んでから選択式に取り掛かりました。

 選択式問題集は、記号ではなく語句を書いて答えるという
方法で1回転だけしました。

 昨年、選択足きりに引っ掛かり、「テキストをもっとしっ
かり読んで語句を押さえておけばよかった」と思ったので、
選択式問題集だけでは不安だと思い、テキストの語句(選択
する時に迷いそうな語句のみ)に市販の緑のマーカーを引き、
赤のシートで隠して語句を書くということをしました。

 これが今年の選択式の安衛、雇用、労一、社一に役立った
と感じています。

【全体的に】

 テキストを定期的に何回か通して読みました。

 問題集をして、わからないところはテキストで調べたり
マークしたり・・・ということは効果的ではあると思います
が、どうしても問題集に出ているところばかりを勉強して
しまいがちなので、テキストを通して読み全体を把握する
ことを心がけました。

 そして読むだけでは覚えられない本当に苦手なところだけ
はノートにまとめ、それを何も見ずに書けるようにしました。

 ノートまとめはあまり効率的でないので好きではないの
ですが、6月になってもまだ苦手だったところ(企業年金
関係など)は、そのように勉強しました。

 これが選択式の厚年(計算問題)、社一に役立ったと感じ
ています。

 また、ニュースや新聞は必ずチェックするようにしていま
した。

-----------------------------

* 失敗した勉強方法など

 過去問に出ているようなことしか勉強しなかった年があり
ました。

 当たり前ですが全く力がつきませんでした。私は大原の模試
だけでしたが、他の専門学校の模試も受けておけばよかったか
なと思いました。

-----------------------------

* 合格を振り返って

 社労士に興味を持った大学3年生から7年もたちました。

 全く勉強をしなかった期間もあります。特に去年の結果発表後
ですが、「選択式の足きりがある限り、一生受からないかもしれ
ない」と思ったこともありました。

 でもそんなことを思っていても仕方ないと思い、「やれること
をすべてやりきって試験に臨めばきっと合格できる」と思って
勉強に励んできました。

 本試験で選択式の国民年金を見たときは、今年もだめだと思い
ました。でも、すべてやりきってもわからないのだから仕方ない
と思い、冷静に試験が受けられたことを覚えています。

 やはり悔いのないよう勉強することが自信につながったと感じ
ています。

 勉強中はいろいろ思うところもありましたが、合格を手にした
今、いろんな苦労も良い思い出です。

-----------------------------

* これからのこと

 実務経験がないので事務指定講習を受けようと思っています。

 就職先についてはまだ決まっていませんが、大学卒業後に就
職した税理士事務所の先生や同僚と今でも交流があり、合格し
たことを報告したところ、「社労士として戻って来ないか」 という
お話をいただき、近々詳細を伺う予定です。

 税理士事務所ですが、弁護士や中小企業診断士を取得してい
る社員もいるため、総合的な事務所にしていく予定があるよう
です。 
     
-----------------------------

* 今年の本試験点数

【選択式】
 労基・安衛4点、労災5点、雇用4点、労一4点、社一4点、
 健保3点、厚年4点、国年1点
 総得点29点

【択一式】
 労基・安衛10点、労災8点、雇用9点、一般常識6点、
 健保7点、厚年9点、国年8点
 総得点57点

« 合格体験記(11) | トップページ | 合格体験記(13) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/50374196

この記事へのトラックバック一覧です: 合格体験記(12):

« 合格体験記(11) | トップページ | 合格体験記(13) »