« 合格体験記(10) | トップページ | 合格体験記(12) »

合格体験記(11)

本日の合格体験記は、御子神51さん(男性・51歳・自営業)
です。

-----------------------------
 
* 受験回数

  1回  

* 学習方法

  通信(フォーサイト バリューセット1)…基本講座+過去問
  講座のCDコースです

-----------------------------       

* 使用教材

<基本書>

 フォーサイトの科目別×10冊
 

<問題集>

 フォーサイトの科目別過去問+予想問題集
 LEC 選択式マスター 

<参考書>

 TAC「必修横断整理」
 社労士V7月号「横断整理」
 秋保「まる覚え 選択式完全チェック」 

<その他>

 LEC 模試×3回
 LEC 法改正&白書対策講座

 値段が手頃だったのと、近場にあったので、直前対策には
LECを選択。

 日頃のペースメーカーとしては、フォーサイト・やまねこ・
社労士受験応援団・SAWASENブログクラス・K-Net・
一発合格・Tome塾・とれとれE★など、無料ブログ&メル
マガ多数。これ、効きます。

 あと、特筆ものは社労士V7月号「横断整理」で、CD解説の
おかげで疑問点氷解⇒本番出題も多々。感謝しまくりです。 

-----------------------------

* 学習時間と勉強方法

 スタートは09年12月。平日1日4時間、土日各8時間目標
で、1,200時間程度でしようか。

 特に勉強時間というわけでなく、フォーサイトの講義CDを
MP3に落としてヒマがあれば聴いていました。

 方法論としては、王道のテキスト⇒過去問⇒テキストに尽き
ます。

 問題集はテキスト完全リンクのフォーサイト過去問はさておき、
LECの選択式マスターは分厚く使い勝手が悪いうえ、解説も貧
弱。なので、秋保「まる覚え」にスイッチ。基本の定着に、これ
が役立ったと思います。

 が、後で本屋で見たら、TAC本の方がよかったかも…。ちな
みに高名な大原本は近場の書店にはもはやなく、未確認です。

○フォーサイト
 テキストの記述がシンプルで余白たっぷり。講義CDや問題
集で補足しながら書き込んで、オリジナルテキストに仕上げら
れます。

 なので、直前期は科目別の基本テキストを見返すのみ。選択
で抜かれそうな語句やフレーズなど、LECの問題集からもマ
ーカーの色を変えて移植しました。情報の集約にはとても有利
な基本テキストです。

 ただ、多色刷りのため目にはよくないし、印象がとっちらか
る。またCD講義は余分な雑談もなく好感がもてますが、暗記
法やゴロ合わせなどの小技はほとんどゼロ。あくまでテキスト
の補足という印象なので、少しよそよそしいかも…。

×フォーサイト
 配本(?)ペースが途中で息切れ。特にローイチ・シャイチ
はまだかまだかの毎日…。

 で、LECの最初はもちろん、2回目の模試にも読み込み
間に合わず。最終的に、この時間的余裕のなさが本番まで響
いて選択シャイチ2点、択一イッパン5点の薄氷合格となり
ました。

 また、テキストはともかく問題集の誤植or校正ミスも致命
的。特にケンポは、常識的にあり得ないほどひどかった。

 この点、受講生の度量が試される講座です。直前に正誤表を
送られても時間的に余裕などあるはずもなく、まったくの法律
初学者の方には、とてもおすすめできません。フォーサイトに
よれば「WEB環境にない方のため公平の観点から文書でお送
りします…云々」という趣旨。

 悲しいかな、これが西暦2010年の現実です。ま、合格は、
間違いなくフォーサイトのおかげなので、これ以上は差し控え
ますが。

-----------------------------

* 失敗した勉強方法など
 
 上記にも関連するのですが、通信の方は教材の配布を待つの
でなく、こちらから必ず期日を確認することをおすすめします。

 たとえば労働系から社保系への期間が空くようなら、その隙間
に市販の薄めのテキストや選択問題集でイッパン科目の予習を
しておくなど、特に3月以降は「手すき⇒前倒し」を心がけ
て下さい。

 先方がペース配分の主導権を握っている通信講座こそ、通学
はもちろん独学に比べても積極的な学習プランの構築・実践が
必要です。

 重ねていいますが、通信講座の教材配布ペースは、あくまで
先方次第。待っているだけの受講生は、それだけ時間をロスし
ていることになるのです。通信希望の方は、価格・内容だけで
なく、スケジュールも必ずリサーチしてください。

-----------------------------

* 選択式の基準点確保のために

 特にナシ。選択は択一の延長線上にありがフォーサイトのコン
セプトで、実際5月末からのLECの模試でも毎回満足のいく
点数は取れていました。

 ところが、ご存知のように本番は…。国年・社一など、それで
も基本知識で2点は確保。ラッキーだったというしかありません。

 だから怖いのはマークミス。自己採点では満点のはずの労災が
なぜか3点…。さらに、社一ショックを引きずった健保は平時な
ら(?)5点確保できるところが3点のみ。

 選択で最も必要なのは、奇問にも揺るがない、不動の精神力か…。

 今年レベルの選択クリアの勉強法って、テキスト全文まる暗記
のほかに何があるのか、と疑問に思います。とにかく科目間の難
易度にギャップがありすぎ。労基の判例も危ないところでした…。

-----------------------------

* 合格を振り返って

 午前中、国年と社一は「ほぼ救済」の予感はありました。なぜ
なら、ほとんどの受験生ができないだろうと思ったから。

 つまり周囲のため息は、自分にとっては福音なのです。みんな
ができない≒怖くない。なので、取りこぼしだけには気をつけて。

 特に午前の部では、それが致命傷になりかねません。選択で気
を抜かないorあきらめないこと。これに尽きると思います。ここを
乗り切れれば、午後は、実力相応に何とかなるでしょう。
 
-----------------------------

* これからのこと

 勉強以外の、普通の本を読みたいです。
 
* その他

 まことしやかに「イッパン科目に救済は入りづらい」という人が
いるようですが、どうなのでしょう…。要は問題の「ひねくれ度」
によると思います。

 前述しましたが、基本を押さえていれば本番でもギリギリ応用
はきくもの。自分ができない≒みんなもできない。そんなレベル
までテキストと過去問中心の学習で到達することも、今始めれば
十分可能です。

 合否を分けるのは、知識の枝でなく幹を太くすること。そのた
めの基礎づくりが、今の時期の課題だと思います。

 私の場合、それが見事にハマってくれての選択厚年満点…。
これに限っては、問題を解いているときのビリビリの緊張感、
帰宅後の自己採点の満足度は最高でした。

 末筆ですが、やまねこ先生、ありがとうございました。できれば、
リアルにお礼が言いたいですね。

-----------------------------

* 今年の本試験点数

【選択式】
 労基・安衛3点、労災3点、雇用5点、労一4点、社一2点、
 健保3点、厚年5点、国年2点
 総得点27点

【択一式】
 労基・安衛8点、労災7点、雇用7点、一般常識5点、
 健保7点、厚年9点、国年7点
 総得点50点

« 合格体験記(10) | トップページ | 合格体験記(12) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/50349634

この記事へのトラックバック一覧です: 合格体験記(11):

« 合格体験記(10) | トップページ | 合格体験記(12) »