« 来週より始めます | トップページ | 合格体験記(2) »

合格体験記(1)

 本日より、今年の社労士試験に合格された方の合格体験記
を順次掲載いたします。

 当初、週替わりでお一人ずつを予定していたのですが、想定
外に多くの方にご協力頂くことができましたので、毎週月・木に
お一人ずつご紹介いたします。

 本日の合格体験記は、TAKUMAさん(男性・33歳・無職)
です。

-----------------------------
 
* 受験回数

  3回

* 学習方法

 1年目及び2年目  独学
 3年目       大原-速修コース

-----------------------------       

* 使用教材

<基本書>

 うかるぞ社労士

<問題集>

 うかるぞ社労士シリーズ、過去問、予想問題択一&選択式
 iDE一問一答
 直前模擬試験 うかるぞ社労士SRゼミ
 直前予想模試ダイエックス 

<参考書>

 「月刊社労士受験」労働調査会12か月分

<その他>

 大原からの教科書と問題集

 その中でも特におススメのものは、iDE問題集です。解説が
大変詳しく、「○」の選択肢に対しても「記述の通り」のみだけ
でなく、問題の意図や周辺項目についての補足が付け加えられて
いて、問題を解くだけでなく、同時に周辺知識も身に付きました。

-----------------------------

* 学習時間と勉強方法

  合格した今年のことだけ。

  独学は止めて、大原に通うことにしました。勉強方法や情報
を得るためです。そのため速修コースと言うのに参加しました。

 学校で得た勉強方法を模倣して、とにかく一問一答。これを3
月から6月までとにかく繰り返しました。問題集は、大原の一問
一答とiDE社労士塾のものです。だいたい一日6時間ぐらいが
勉強時間になると思います。

 一問一答だと、それが○か×だけで良いのですが、なぜ×なの
かを覚えることに尽力しました。択一は一問一答が5つ並んでい
るだけという先生の言葉通りだと思います。

 5月の中ごろからは、一問一答プラス択一式の練習として過去
問(うかるぞ社労士)や予想問題(うかるぞ社労士択一と選択式、
大原選択式問題集)を始めました。だいたいこのころは一日8時
間ぐらいの勉強時間です。試験は、一問一答が5つ並んでいると
はいえ、一つを選ぶと言う作業に慣れるためです。

 選択式は毎年 鬼門なので、択一ではカバーしきれない部分も多
いのでとにかく問題量の多い大原のを中心に勉強しました。

 6月の中ごろからは、仕上げのため模擬試験を一週間おきにや
っていました。この一週間の間に、一問一答を労働関係法全部を
やって模擬に挑戦。次の一週間は社会保険関係法全部をやって模
擬に挑戦を繰り返していました。

 目標は7月の大原の模擬で合格点を取ることです。模擬で大事
なのは、間違えてもいいので、時間内に終えて答え合わせに倍の
時間を使うぐらいのつもりで取り組むことだと思います。

 その後は、試験日までまた一問一答(大原とiDE)を3回転、
選択式(大原)も社一や労一を中心に何度も時間のある限り行い
ました。

 模擬も終わった後、点数の悪かった科目は、その後、一問一答
を全部やり直すなどしました。

 白書対策は、7月ごろから始めました。これは、大原の教科書
を信じて特にほかの事はしませんでした。覚えるポイントは、決
まっています。試験に出るか出ないかはその年次第なので。

 そのほかとしては、学校にも通っていたので、授業の前の日ま
でにその授業の範囲の一問一答を全部やってから授業に出るとい
うこともやっていました。

 「月刊社労士受験」を取っていたので、法改正や選択式などを
ざっと目を通していました。メインの教材にしていなかったので
ちょっと無駄な出費だったかもしれませんが、毎月問題がついて
いることや×式という一問一答は知識の確認に役に立ちました。

 基本書として使っていたうかるぞ社労士は2回読みました。
そのほか、随時必要があれば確認で使用していました。大原の教
科書は授業で一回、試験前に一回、その他随時。

 大原一問一答 全科目7回以上→先生はお勧めしていませんで
したが、科目ごとに全体をカバーしてるので私はこっちのほうが
好きでした。

 iDE一問一答 全科目3回以上→過去に出たところだけなの
で基礎力をつけるには良いですが、これだけではこれからはカバ
ーできる範囲が足りなくなると思いました。

 模擬試験問題 各2回以上 特に一般常識科目は何度もやりま
した。

 今回は、前回の受験後すぐに勉強を始め、1月末にいろいろと
あった会社を退社ということもあって、しっかりと勉強時間を確
保できたので上記のようなことができました。

 合計の勉強時間は、どれぐらいかわかりませんが、私は、終わ
りに向けて崩していた体調を戻すということをしていました。
山は7月の中ごろでした。

 モチベーション維持のために、私の場合ですが、もし合格した
場合のご褒美を決めています。もちろん自腹ですが。。。試験日
の終了後の食事なんかも決めていたりします。

 私はだらだらではないですが、自分がぐったりするほど勉強す
るきらいがあるので良くないのですが、メリハリが大事ですね。
春には桜を愛でたり、月に1度は友達と食事をするなど、心の
潤いも必要だと思いました。

-----------------------------

* 失敗した勉強方法など
  
 絶対だめなのは、過去問をやらないこと。

 二回目の受験では、予想問題を2種類買いそれを中心に勉強し
たのですがまったく役に立ちませんでした。自分の持っている
時間の範囲でできる問題集だけに絞ることが大事で、それ以上の
問題集を買ってもストレスになるだけだと思います。

 模擬試験をいくつか別の学校のも受けると良いと思いました。
私は、自分で買ってきたものと、大原だけでした。

 今出版されているかどうかわかりませんが、真島のまるわかり
の予想問題は誤植が多くて意味のわからないことが何度もありま
した。

-----------------------------

* 選択式の基準点確保のために

 とにかく大原の選択式問題集をなんどもやりました。とくに
社一や労一は5、6回やったと思います。基本的な条文のような
問題で点数を落とすのが致命的なので。

 あとは、模擬で出た問題を何度かやりました。ある程度一問
一答をマスターしてくると、選択式問題と択一式問題の勉強が
シナジー効果を持ってくるように思いました。やっぱり一問一答
がすべてに役に立つと思います。

-----------------------------

* 合格を振り返って

 ホッとしている。というのが本音で。のどもと過ぎればという
言葉も実感しています。

 やればできるもんだな、これでスタートラインにつくことが
できた、という気持ちになりました。
 
-----------------------------

* これからのこと

 法人に対しては、会計までわかる社労士という経営コンサルタ
ント的なところまで足を伸ばせるように努力をしたいです。

 また、自然人に対しては、外国人の不当な労働状況の改善や立
場の弱い労働者の意識改善など社会に変化をもたらすことができ
る活動をしていけたらと思っています。

 まだスタートラインに立ったばかりなので、そのキョリがどれ
ぐらいあるかわかりませんが。

* その他

 2chなんかを見てるとなんだかすごいことを書いてる人も
沢山います。一回で完全合格とか、そのほかにも有名難関資格を
取得している人。

 でも、人間の脳は平等にはできていませんし、環境は人によっ
てすべて異なるのです。私のような凡人のほうがはるかに多いの
です。

 ですので、取ると決めたらならあきらめずに最後まで受験して
ください。あとは、満点を取る試験ではなく合格点を取る試験
なので7割を取る勉強をする、とある程度割り切ると気持ちが
楽だと思います。
     
-----------------------------

* 今年の本試験点数

【選択式】
 労基・安衛5点、労災5点、雇用4点、労一3点、社一3点、
 健保3点、厚年2点、国年2点
 総得点27点

【択一式】
 労基・安衛8点、労災8点、雇用9点、一般常識5点、
 健保5点、厚年7点、国年7点
 総得点49点

« 来週より始めます | トップページ | 合格体験記(2) »

コメント

やまねこ先生、ありがとうございました。
ようやくジュンク堂に行ってきました。
テキストを購入することができました。
まだまだ勉強が進んでませんが冬休みに少しでも挽回できたら、と思ってます。

 こっこさん

 iDE社労士塾が発行している一問一答問題集は、販売され
ている書店が限られています。

 名古屋ですと、ジュンク堂書店又は紀伊国屋書店でしか販売
されていませんので、現物を見たい場合はそちらへ行かれると
よいと思います。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。

http://www.ide-sr.com/course/kakomon/store.html

合格おめでとうございます。

良いと言われた問題集を探しに本屋さんにいきましたが、iDEの一問一答を見つけれませんでした。

出版社は週刊住宅新聞社で良かったでしょうか?

いくつか「一問一答」はありましたが、「受かるぞ〜」は週刊住宅新聞社でした。

よろしくお願い致しますm(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/50035198

この記事へのトラックバック一覧です: 合格体験記(1):

« 来週より始めます | トップページ | 合格体験記(2) »