« 合格体験記(1) | トップページ | 合格体験記(3) »

合格体験記(2)

 本日の合格体験記は、かじさん(男性・49歳・会社員)です。

-----------------------------
 
* 受験回数

  2回

* 学習方法

    1年目  通学(TAC 初学者クラス)
    2年目  通学(大原 上級コース)

-----------------------------       

* 使用教材

<基本書>

 大原テキスト
 

<問題集>

 大原問題集、iDE条文順過去問題集 

-----------------------------

* 1年目

  月・木 夜 の通学コースを受講していました。

  月曜日の講義内容を 火・水曜日で復習、木曜日の内容を 金・
土曜日で復習、その週の遅れを日曜日に取り戻す、というパタ
ーンで続けていました。
 
 会社の休日が日曜日のみ(祝日休みなし)のため、日曜日ごと
に、「休息しなければ」という気持ちと「勉強しなければ」の
気持ちの間で葛藤していました。

 月・木曜日においても、その日の講義に出席するために仕事
をやりくりするのに苦労していました。 また、出張等で出席
できなかったりすると、不安になったり、焦ったりしていた
ような気がします。

 自信がまったく持てないまま、本試験を迎えました。
  結果は不合格でした。

 <選択式 30点>  <択一式  38点>

-----------------------------

* 2年目

1年めの反省から、大原の上級ロングコース(日曜日)を受講
することにしました。
  唯一の休みである日曜日に受講することには抵抗がありまし
たが、上記1年目の「日曜日の葛藤」と「月・木曜日の仕事の
やりくり」 の問題が解決し、また、月~土曜日の空き時間が
すべて予習・復習に使えるので、勉強時間が増えました。

  日曜日の講義は午後4時に終わるので、それからでも休日に
すべき用事等はこなすことができ、葛藤していた1年目とは違い、
ずいぶん気分的に楽になりました。

  家族には、「本試験までは、、、」ということで、説得し、
理解してもらいました。

  月~土曜日までは、仕事が終わった後はもちろん、仕事中でも、
少しの時間を見つけてテキストの読み込みや問題演習を行いまし
た。仕事の資料を広げて、その横にテキストを置いて、、、。
最初は抵抗がありましたが、ある時期からは、「会社で問題に
なってクビになってもいいや」という恐ろしい開き直りの気持ち
になっていました。

  生活パターンが定着すると、余裕を持って予習して講義に臨む
ことができるようになり、理解が深まっていくのが実感できました。

  結果は合格でした。

-----------------------------

* 選択式の基準点確保のために

これは、よくないことですが、選択式の対策は、ほぼ何もしま
せんでした。

 問題集もほとんど解いていません。いくつか解いているうちに、
「この空欄は埋めることができたけれども、他の箇所が空欄になっ
たら、、、」とか、「ここ数年内に出たものは、今年は出ないか
ら、、、」とか、余計なことを考えるようになったので、それか
らは 選択式の問題を解くのをやめて、ひたすら一問一答式の問題
を解いていました。

-----------------------------

* 合格を振り返って

 結果的に 選択式の基準点の救済があったため、運よく合格でき
たのですが、試験当日の自己採点では、不合格を確信し、翌日から
勉強を開始し、発表の前日まで続けていました。

「しばらく休息」とは考えませんでした。これまでの「勉強ぐせ」
を維持しようと思ったからです。これからも勉強は続けようと思い
ます。

* その他

  やまねこ先生の講義は、丁寧な説明で、随所に横断的な解説もあ
り、自分の頭のなかがすっきり整理されていくような感覚で聞いて
おりました。

  質問にもすぐに答えていただいて、なおかつ、次回の講義には関
連の資料のコピーまでくださいました。本当にありがとうございま
した。お世話になりました。
     
-----------------------------

* 今年の本試験点数

【選択式】
 労基・安衛4点、労災3点、雇用5点、労一4点、社一3点、
 健保3点、厚年5点、国年1点
 総得点28点

【択一式】
 労基・安衛9点、労災6点、雇用8点、一般常識8点、
 健保6点、厚年7点、国年7点
 総得点51点

« 合格体験記(1) | トップページ | 合格体験記(3) »

コメント

 アコさん

 ブログを読んで頂いてありがとうございます。

 3月から始めて択一41点まで持ってこれたのであれば、
ここでやめちゃうのはもったいないですね。

 一度ひととおり勉強された方であれば、上級コースでよいと
思います。初学者クラスは本当に何も知らない方を対象に
一からお話をしますので、「もうそんなことはわかってるよ」って
部分が多いと、授業を聞いていてまどろっこしいのではないかと
思います。

 おそらくアコさんの同じ内容のコメントが他にもついていました
ので、重複しているそちらは消しておきますね。

こんにちは。先生の講義を土曜速修で受講させて
いただいておりました。(今年受験1回目)

試験結果は残念ながら不合格で、正直試験直後から
リバウンドのように(!?)勉強せず、だらだら生活を
送っている状況です。ただ、このページを久しぶりに
のぞいて合格体験記を見ていると、せっかく今年勉強
一生懸命やって(3月からだったので総勉強時間数は500時間くらいで少ないのですが・・・)このまま終了というのもなんだか勿体無く思えてきました。

それでも受験経験者ということで上級コースを選んでも
よいものでしょうか、悩んでいます。(再度基礎から
すべて、というのも集中力と緊張感が持続できない気が
します。)※点数は、選択22(国年0でそれが1点あれば合格)、択一41(全科目4点以上あり)です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/50061762

この記事へのトラックバック一覧です: 合格体験記(2):

« 合格体験記(1) | トップページ | 合格体験記(3) »