« 遺族厚生年金の額 | トップページ | 合格発表まであと3日 »

保険関係の成立(徴収)

雇用19-9
 労災保険の適用事業又は雇用保険の適用事業に該当す
る事業については、当該事業に係る事業主が、労働保険
徴収法の規定に基づき、労災保険又は雇用保険に係る労
働保険の保険関係の成立を政府に届け出ることにより、
労災保険又は雇用保険に係る労働保険の保険関係が成立
する。

■■解説■■

 台風接近中typhoon

-------------------------

 本問は典型的なひっかけ問題です。

 強制適用事業の場合、事業を開始したとき又は事業が
適用事業に該当するに至ったとき

         その日(当日)

に保険関係が当然に成立します。保険関係成立届を提出
した日ではありませんので、注意しましょう。

 保険関係成立届は、あくまでも事業を開始した事実を
政府に知らせる意味しか持ちません。

 一般的には、保険関係成立届を提出することをもって
「うちの会社も、これで労災保険に加入した」みたいな
言い方をしたりしますが、法律的にはこの言い方は間違
いということになります。

-------------------------

 なお、保険関係成立届の提出期限は、保険関係が成立
した日から

         10日以内

です。こちらも本試験では繰り返し訊かれていますので
しっかり押さえておきましょう。

 例えばこんな問題。

労災15-8
 労働保険の保険関係が成立した事業の事業主は、その
成立した日から起算して15日以内に、所定の事項を政
府に届け出なければならない。

この問題の答え>×

-------------------------

本問の答え>×

« 遺族厚生年金の額 | トップページ | 合格発表まであと3日 »

コメント

 うっかりハチコさん

 ブログを読んで頂いてありがとうございます。

 それで十分だと思います。ロングコースの目的は、本試験日
から発表までの間、それまでにせっかく身についた勉強する習
慣をなくさないようにという点が大きいですから、特に何か新し
いことをやったわけではありません。

 言うまでもなく、健康な身体あっての受験勉強ですから、
しっかり養生してまた受験勉強に戻って来てくださいcat

 

先生の授業を受講させていただいていました。
毎回、日曜を楽しみに、家事と仕事をさせながら、通学していました。
今年も自己採点で諦めて、ロングコースを申し込んでいました。が、病気で入院していました。

先生に質問です。
ロングコースを一度も受講できませんでしたが、去年の復讐をテキストと過去問をしていれば、よいのでしょうか?
今のところ、時間だけはありますので、合流するときに入りやすいように準備をしておきたいのです。

よろしくお願いします。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/49875955

この記事へのトラックバック一覧です: 保険関係の成立(徴収):

« 遺族厚生年金の額 | トップページ | 合格発表まであと3日 »