« 年次有給休暇 | トップページ | 傷病補償年金 »

被保険者(国年)

国年15-1
 第2号被保険者及び第3号被保険者は、住所が外国であって
も被保険者となる。

■■解説■■

 国民年金法の第1号被保険者、第2号被保険者、第3号被保
険者それぞれの要件は頻繁に本試験でも訊かれています。

 特に、比較で訊かれることが多いので混同しないように頭の
中を整理しておきましょう。

-----------------------------

 「日本国内に住所があること」という要件(「国内居住要件」
と言います)があるのは、1号だけでした。

 2号、3号は、住所が外国であっても被保険者となります。

 では、もう一つ問題。

国年17-8
 被用者年金各法の被保険者、組合員又は加入者は、すべて
国民年金の第2号被保険者となる。

 「サラリーマンは2号」という話をしましたが、サラリーマン
でも2号になることができない人たちがいました。

 それが「65歳以上で老齢等の年金の受給権者」です。

 この人たちは、サラリーマン(厚生年金の被保険者等)であっ
ても、例外的に第2号被保険者にはなりません。

この問題の答え>×

-----------------------------

 上にも書きましたが、この部分は本当によく本試験で出題され
る分野の一つですので、すみずみまで押さえておきましょう。

本問の答え>○

« 年次有給休暇 | トップページ | 傷病補償年金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/49724701

この記事へのトラックバック一覧です: 被保険者(国年):

« 年次有給休暇 | トップページ | 傷病補償年金 »