« 統一模擬試験Ⅱについて | トップページ | やはり最後は‥‥ »

行政庁の命令

労災20-6
 行政庁は、保険給付に関して必要があると認めるときは、厚生
労働省令で定めるところによって、保険給付を受け、又は受けよ
うとする者(遺族補償年金又は遺族年金の額の算定の基礎となる
者を含む)の診療を担当した医師その他の者に対して、その行っ
た診療に関する事項について、報告若しくは診療録、帳簿書類そ
の他の物件の提示を命じ、又は当該職員に、これらの物件を検査
させることができる。

■■解説■■

 結論としては○の文章です。

 ただ、普段問題を解いているときにあまりよく読む文章では
ありませんので、なんとなく覚えているという方が多いところ
ではないでしょうか。

-----------------------------

 こういったテキストの中で普段はあまり力を入れて読まない条文に
ついても、試験直前にはひととおりは目を通しておきましょう(特に
安衛)。

 択一で出題される分には、他の選択肢で正解を見つけることも
できるかもしれませんし、最悪その1問を捨てて残り9問で点数を
確保することもできますが、万一それが選択で出題された場合、
最悪0点などということも考えられます。

 試験直前に一度でも目を通しておけば、おぼろげな記憶から
なんとか正解にたどりつけることもあります。 

-----------------------------

本問の答え>○

« 統一模擬試験Ⅱについて | トップページ | やはり最後は‥‥ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/49037216

この記事へのトラックバック一覧です: 行政庁の命令:

« 統一模擬試験Ⅱについて | トップページ | やはり最後は‥‥ »