« 1か月単位の変形労働時間制 | トップページ | 遺族補償年金の受給資格者 »

埋葬料・埋葬費

健保15-9
 被保険者が死亡した場合において、その者により生計を維持し
ていなかった兄弟が埋葬を行ったときは、埋葬費が支給される。

■■解説■■

 死亡に関する給付には、「埋葬料」と「埋葬に要した費用に
相当する金額(埋葬費)」の2つがあります。 

-----------------------------

 それぞれの受給者の要件の違いに注意しましょう。

one 埋葬料

  被保険者により生計を維持していたこと

  埋葬を行う者であること

two 埋葬費

  埋葬料の支給を受けられる者がいないこと

  埋葬を行った者であること  
 
-----------------------------

 まずoneについて。

 過去問では「生計を維持」についても訊かれています。

21-9
 埋葬料の支給対象となる死亡した被保険者により生計を維持
していた者とは、被保険者により生計の全部若しくは大部分を
維持していた者のみに限らず、生計の一部分を維持していた者
も含む。

この問題の答え>○

 そして埋葬を行う者とは、実際に埋葬を行ったかどうかに
関わらず、「社会通念上埋葬を行うべき者」を言います。

-----------------------------

 続いてtwoについて。

 twoは、oneの埋葬料の支給を受けられる者がいない場合に限り
支給されます。

 そして「実際に埋葬を行った者」だけに支給されます。この者は、
親族等である必要は全くありません。

-----------------------------

本問の答え>○

« 1か月単位の変形労働時間制 | トップページ | 遺族補償年金の受給資格者 »

コメント


 合瀬さん

 楽しいゴロ合わせありがとうございます。

 みなさん、それぞれご自分だけのゴロ合わせ、持ってますよね。

頻出問題:時効の起算日の語呂

漁師ヒマ
料=死(死亡)、費=マ(埋葬)

語呂対象:(埋葬)料は死亡日、(埋葬)費は埋葬日から時効が進行。

語呂意味:漁師は暇である。
漁師組合の方へ:怒らないで下さい!単なる語呂ですから。漁師さんは、忙しいに決まってます。暇なので語呂を作っている、合瀬五郎と申します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/47965157

この記事へのトラックバック一覧です: 埋葬料・埋葬費:

« 1か月単位の変形労働時間制 | トップページ | 遺族補償年金の受給資格者 »