« 中高齢の寡婦加算 | トップページ | 育児時間 »

再就職手当

雇用21-5
 受給資格者が安定した職業に就いた日前3年以内の就職に
ついて常用就職支度手当を受給したことがある場合であって
も、所定の要件を満たせば、再就職手当を受給することが可
能である。

■■解説■■

 本試験願書の配布が始まっています。

 提出期限を間違えないように、早めに出願しましょう。 

-----------------------------

 再就職手当の要件に関する問題です。支給要件がたくさん
ありますが、他の要件も本試験で訊かれていますので注意し
ましょう。

 本問では、この要件が訊かれています。

 安定した職業に就いた日前厚生労働省令で定める期間
(3年)内の就職について、就業促進手当(就業手当は除く)
の支給を受けたことがあるときは支給しない

 この点については、こんな過去問も出題されています。

17-5
 2年前の就職について再就職手当の支給を受けたことが
ある受給資格者も、再就職手当の支給を受けることは妨げ
られない。

この問題の答え>×
 2年前に再就職手当をもらっていますから、今回はもら
えません。

-----------------------------

本問の答え>×

« 中高齢の寡婦加算 | トップページ | 育児時間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/48125651

この記事へのトラックバック一覧です: 再就職手当:

« 中高齢の寡婦加算 | トップページ | 育児時間 »