« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

しばらくお休みです

 今週と来週2週間は、ブログの更新をお休みしますcat

 

続きを読む "しばらくお休みです" »

育児時間

労基20-6
 生後6か月の子を養育する男性労働者が、1日に2回各々
30分の育児時間を請求したことに対し、使用者がその時間
中に当該労働者を使用することは、労働基準法第67条第2
項に違反する。

■■解説■■

 育児時間についての問題です。

続きを読む "育児時間" »

再就職手当

雇用21-5
 受給資格者が安定した職業に就いた日前3年以内の就職に
ついて常用就職支度手当を受給したことがある場合であって
も、所定の要件を満たせば、再就職手当を受給することが可
能である。

■■解説■■

 本試験願書の配布が始まっています。

 提出期限を間違えないように、早めに出願しましょう。 

続きを読む "再就職手当" »

中高齢の寡婦加算

厚年21-5
 遺族厚生年金の受給権者である妻で一定の要件を満たす者に
加算される中高齢寡婦加算の額は、妻の生年月日に応じた率を
使用し算出されるが、経過的寡婦加算の額は、当該妻の生年月
日にかかわらず、一定の金額とされている。

■■解説■■

 中高齢の寡婦加算と経過的寡婦加算の問題です。 

続きを読む "中高齢の寡婦加算" »

事後重症による障害基礎年金

国年21-1
 疾病にかかり、又は負傷し、かつ、当該傷病の初診日におい
て被保険者であり、障害認定日において障害等級に該当する程
度の障害の状態になかったものが、障害認定日後65歳に達す
る日の前日までの間において、同一の傷病により障害等級に該
当する程度の障害の状態になったときは、その者の年齢に関わ
りなく障害基礎年金の支給を請求することができる。

■■解説■■

 「年金は難しい」は事実です。

 しかし、(当たり前ですが)試験は難しくない所からも出題され
ます。

 難しい問題を解いても1点、みんなが解ける問題を解いても
同じ1点です。

 難しい問題で悩む前に、みんなが解ける問題を自分は確実に
解けているか、振り返ってみましょう。 

続きを読む "事後重症による障害基礎年金" »

試験要項発表

 今年の社労士試験の要項が発表されました。

続きを読む "試験要項発表" »

遺族補償年金の受給資格者

労災13-4
 遺族補償給付を受けることができる遺族は、労働者の配偶者
(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情に
あった者を含む。)、子、父母、孫、祖父母及び兄弟姉妹(妻
以外の者にあっては、一定の要件に該当する者に限る。)であ
って、労働者の死亡の当時その収入によって生計を維持してい
たものに限られる。

■■解説■■

 ○として、後で解説を読んで「チェッ」となる問題です。

 本問で挙げられている遺族の範囲は、遺族補償年金の遺族
の範囲です。

 問題文をよく読むと、冒頭で「遺族補償給付」とされています。

 遺族補償給付には遺族補償年金と遺族補償一時金が含まれ、
遺族補償一時金の遺族の範囲はこれと異なっていました。

 よって×という問題です。

続きを読む "遺族補償年金の受給資格者" »

埋葬料・埋葬費

健保15-9
 被保険者が死亡した場合において、その者により生計を維持し
ていなかった兄弟が埋葬を行ったときは、埋葬費が支給される。

■■解説■■

 死亡に関する給付には、「埋葬料」と「埋葬に要した費用に
相当する金額(埋葬費)」の2つがあります。 

続きを読む "埋葬料・埋葬費" »

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »