« 21年本試験選択式について | トップページ | 22年試験への法改正(1) »

21年本試験択一式について

 本試験から1週間が過ぎました。

 みなさんからあまり反応が無いところを見ると、そこそこでき
た方が多いのかなと思います。

-----------------------------

 択一式については、各資格学校の中間集計を見ても、昨年より
平均点が下がっています。

 合格点について、O原は「労基・労一・労災」3科目に救済が
あれば「47点」と予想しています。

-----------------------------

 ただ、確かにデータとして平均点は下がっているのですが、私
が最初に試験問題を見た時の率直な感想は「昨年より易しい」で
した。

 ですから、なんで昨年より平均点が下がっているのかよくわか
らないというのが正直なところです。私の感覚がずれているので
しょうか。

-----------------------------

 私の合格点予想は、以下のとおりです。

 選択式-29点(選択労基2点救済)

 択一式-48点(択一救済なし)

 注)これはあくまでも私の個人的な考えです。本当の合格点は
   合格発表の日まで誰にもわからないわけですから、参考程
   度に聞いておいて頂ければと思います。

« 21年本試験選択式について | トップページ | 22年試験への法改正(1) »

コメント

 合瀬五郎 さん

 コメントありがとうございます。よい結果が出たようでブログの管
理者としても嬉しく思います。

 RKZの先生の解説も興味深い指摘ですね。

 とりあえず、11月まで今後のことなど考えながら気楽に過ごして
ください。おつかれさまでした。

 

いつも拝見させて頂きました。
お陰様で、今年は抜けました。足切りなしの32-50でした。魔法のブログのお陰です。有難うございました。(あと、長年お世話になったRKZの松本先生も)

今年は、選択労基でまっ青になりました。見たことがあるのに穴が1つも埋まらないので、『他の受験生が出来る基本問題でやられた!又、地獄の1年の開始か?』と試験中に落ち込んでいました。過去問の微妙な類題だったのですね。選択労一は、奇問だと判断して解きましたが、H14選択の焼き直しとは驚きです。試験委員の公表により、良問化したのだと今になってやっと理解出来ました。

択一は、RKZの解説では、『驚く程、正解肢が単純。不正解肢に微妙な表現有り』でした。解説を聞くことにより、自分が『微妙な表現』に見事に引っ掛かっていたことを知りました。ケアレスミス(?)が10点ありました。択一も良問化したのでしょう。『難しい』と感じた方は、実力のある方で、微妙な罠にはまったのだと思います。

 ダイゴさん

 コメントありがとうございます。

 体調がすぐれない中での受験勉強、大変だったとお察しいたします。

 >遊んでも1年、学んでも1年、同じ1年なら学べ!と子供に励ま
されました。
 立派なお子さんをお持ちでお幸せですねhappy01

先生の日曜クラスで受講していました。
1年間お世話になりました。
今年は、1年を通して、体調を崩した年で、授業や模試も満足に受けれませんでした。
点滴のおかげで、当日は試験に臨めましたが、時間配分を間違えて、マークシートに最後に記入段階で8分しかありませんでした。こんなあり得ないミスで、どうやって帰宅したかも覚えていません。やっと採点してみたら、選択で満点もあれば、択一は散々でした。
来年も頑張る!というには、情けなさすぎて、何もできない日々でした。
やっと、受けてめて前に進むことができそうな気持になりました。
遊んでも1年、学んでも1年、同じ1年なら学べ!と子供に励まされました。
体調を整えながら、日曜に通学します。
また1年頑張ります。よろしくお願いします。

 パン さん

 コメントありがとうございます。

 今後の身の振り方をどうするかということもありますので、
私は自己採点しておいた方がよいと思うのですが‥‥。
 まあ、そもそも合格点自体が正確にわからないわけで
すから、自己採点しても仕方ないと言えば仕方ないのかもしれません。

 マークシートですから採点自体はすぐできるのでしょうが、
おそらく「この科目を救済すると合格率がどれだけ」
「これとこれを救済すると合格率がどれだけ」と
様々なシュミレーションをして、合格基準を決めているのでは
ないでしょうか(想像)。

 2か月は長いですが、待つことしかできませんねcloud

やまねこ先生 様

お世話になっております。
未だに択一の答え合わせができない今日この頃です。
今更点数が増えるわけではありませんから、合格発表まで答え合わせをしない事にしました。
どう考えても今年の択一は去年より難しかったと思います。それだけに先生のコメントはショックです。
発表まであと2ケ月ありますが、マークシートなのだからもう少し早く発表してもらえればと思っております。

 たまき さん

 コメントありがとうございます。

 今後のことですが、私が言うのもなんなんですが、必ずしも資格学
校に通年で通うことが全てではないと思います。
 ご自分が勉強に充てることのできる時間やもちろん経済的な負担な
ども考慮して、色々な選択肢を検討されることをおススメします。
 このブログの昔に載っている合格体験記等も参考になると思います。実際合格へのルートは様々です。

一年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。
民主党政権を誕生させた国民の勇気に乾杯しようなどと・・友と話していましたが、試験の結果にそんな気にもなれず。
昨年の失敗は繰り返さないぞ・・と、意気込んでいただけにつらい。今年は「択一 一般常識」を落としてしまいました。悔しくて心の整理が出来ず落ち込んでいましたが、あきらめず又一年頑張ってみようかなどとも思ってみたり、さて、どうやって一歩を踏み出すか?悩める私です。

みーママさん
 お子さんから手が離せない中での受験勉強、大変でしたね。
 発表まで2か月余り。長い日々ですが、期待を込めて過ごしましょう。

 赤福さん
 今年も上級クラスは日曜(全日)担当です。
 「科目別復習講義」という形で、来週13日から始まります。

 

今年は大いに期待しましたが、どうやら選択で足切り濃厚です。1週間飲んだくれて、やっと切り替えができました。
ところで、平成22年度受験講座も大原の日曜コースで講師をされますか?先生の講座を受講したいので教えて下さい!

約10ヵ月間、毎週日曜日授業でお世話になりました。
本試験を終えて、一気に力が抜けた感じです。
まずは自己採点の結果ですが、選択34点(ただし、労基二点)、択一59点でしたbearing
試験を終え、帰りに配布されている、解答速報を見て、この世の終わりshockぐらい落ち込んでしましました。択一は手応えもありましたし、労基もなんとか三点拾えたのでは?と勝手に自信満々で、試験終了の合図を聞いたからです。
そのルンルン気分が、たった5分後に打ち砕かれるとわbearing
って感じでした

それから、しばらくは抜け殻でしたが、1週間たち、ようやく少し立ち直り、各学校の見解をみると、もしかしたら、労基救済ありかも
細い細いわずかな光が射し込みました。
択一59点も、選択34点も過去の模試の中でも自己ベスト。
確実に、全力を出しきったと思っています。
それなのに、足切りされたらなかなか立ち直れそうにありませんが…予想は予想なので、発表までの2ヶ月間長い長い日々が続くと思いますが、合格を信じて、落ち込む気持ちを乗りきりたいと思います。
P.S.
私は4月に二歳になった娘を抱え、なんとか受験勉強をしてきた一児の母です。子育てしながらの、受験勉強、ほんとに大変でした。
今年二年目ですが、昨年は4月から勉強を始め、独学でテキストを一通り流し読みした程度で、試しに本試験を受けた程度でした。
たしか択一、38点だったと思います。
今年は本格的に勉強しようと、入学を決め、基礎知識もほとんどないのに、上級クラスの方が安いという理由だけで上級クラスにはいりました。
いろんな曜日を受けて見ましたが、私には先生の進め方が一番相性がよかったので日曜日クラスに通っていました。
補足プリントや、説明が簡潔でわかりやすく、初学者並みの私もなんとか着いていくことができました。

よく、質問させて頂きましたが、ちっぽけな質問にも毎回丁寧に答えて頂いて、それだけでもなんだか励みになりました。

もし、今年駄目でも、択一59点取れたことは、自信に繋がりました。先生の講義に出逢えてなかったら、理解につまずいた時、もうやめていたかもしれません。
一歳半の娘と共にスタートした受験との戦いでしたが、終わってみれば、娘は二歳4ヶ月になり、自分も少し成長したかな?と思います。
結果はどうあれ、先生との出逢い、10ヵ月の講義、そして、労一で、AとBを同じマークにしたおかげでギリギリ三点拾えたこと(笑)大変感謝しています。
ありがとうございました。2ヶ月後、よい報告が出来ると良いですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/46084738

この記事へのトラックバック一覧です: 21年本試験択一式について:

« 21年本試験選択式について | トップページ | 22年試験への法改正(1) »