« 遺族基礎年金の支給停止 | トップページ | 軽易な業務への転換 »

離婚時の厚生年金の分割

厚年19-6
 離婚時みなし被保険者期間は、60歳代前半の老齢厚生年金の
支給要件となる被保険者期間には含まない。

■■解説■■

 離婚時の厚生年金の分割については、ご存じのように2つの
制度があります。

 1つが「合意分割」と呼ばれるもの、もう1つが「3号分割」
と呼ばれるものです。

-----------------------------

 「合意分割」については、この問題も含め平成19年の6番で
出題されている「離婚時みなし被保険者期間」がどのような場合
に算入されるかされないかという点については必ず押さえておき
ましょう。

 ほとんどの場合、「算入されない」と覚えておけばよいのです
が、1つだけ。
 遺族厚生年金の場合に、厚生年金の被保険者であった期間を有
しない者が離婚時みなし被保険者期間を有するに至った場合、そ
の者が死亡したとき遺族厚生年金が支給されることがありますの
で、ここは注意しておきましょう。

-----------------------------

 今年の試験対策としては、もう1つの「3号分割」が昨年始ま
ったのに全く出題がありませんでしたので、注意した方がよいか
もしれません。

 特に「合意分割」との相違点(例えば、第1号改定者・第2号
改定者ではなく、特定被保険者・被扶養配偶者というとか)は単
純なところですがヒッカケ問題を作りやすいところです。

-----------------------------
 
本問の答え>○

« 遺族基礎年金の支給停止 | トップページ | 軽易な業務への転換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/45755233

この記事へのトラックバック一覧です: 離婚時の厚生年金の分割:

« 遺族基礎年金の支給停止 | トップページ | 軽易な業務への転換 »