« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

葬祭料

労災18-5
 葬祭料の額は、31万5千円に給付基礎日額の30日分を加え
た額(その額が給付基礎日額の60日分を超える場合には、給付
基礎日額の60日分)である。

■■解説■■

 日常の忙しさにかまけて、ブログの更新がおろそかになってい
る今日この頃ですcat

 早速、問題解説にいきます。

続きを読む "葬祭料" »

事業場外労働のみなし

労基18-3
 労働基準法第38条の2の規定によれば、労働者が労働時間
の全部又は一部について事業場外で業務に従事した場合におい
て、労働時間を算定し難いときは、原則として所定労働時間労
働したものとみなされるが、当該業務を遂行するためには通常
所定労働時間を超えて労働することが必要となる場合において
は、当該業務に関しては、当該業務の遂行に通常必要とされる
時間労働したものとみなされる。この場合において、当該業務
に関し、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合が
あるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合
がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定
があるときは、その協定で定める時間が、当該業務の遂行に通
常必要とされる時間とされる。

■■解説■■

 某社労士通信に、模擬試験を受けるときには、

 「復習しないで受けた方が真の実力が分かる」という中学生
 的発想はあり得ません

 とありました。やまねこの考え方は中学生レベルらしいですweep

 社労士通信がなにを言っていたっていいぢゃないか。だって
人間だものhappy01(みつを)。

続きを読む "事業場外労働のみなし" »

遺族厚生年金

厚年15-4
 障害厚生年金の受給権者が死亡したときは、死亡した者の障害
等級にかかわりなく、その者の遺族に遺族厚生年金が支給される。

■■解説■■

 どのような者が死亡したときに遺族厚生年金の対象になるか、
という問題です。

 5種類の場合がありました。

続きを読む "遺族厚生年金" »

模試の効果的な活用法

 これから本試験に向けて、さまざまな資格学校で模試が行われ
ます。

 ただ漫然と数多く受けていても効果が少ないので、いくつか思
いつくままに「模試の効果的な活用法」について書いてみます。 

続きを読む "模試の効果的な活用法" »

法改正(6)

 社会保険の法改正の続きを見ていきます。

 今回で最終回です。 

続きを読む "法改正(6)" »

法改正(5)

 社会保険の法改正に入ります。

 健康保険法は法改正事項があまりに多いので、これはみなさん
それぞれ法改正講座などを聴いて頂くとして、それ以外の社会保
険の法律の法改正を見ていきます。

続きを読む "法改正(5)" »

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »