« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

教育訓練給付金

雇用16-6
 過去に教育訓練給付金を受給したことがある者は、過去の受講
終了日以降の支給要件期間が3年以上にならなければ、新たに教
育訓練給付金を受給する資格を有しない。

■■解説■■

 来週、再来週と連休になりますので、ブログの更新をお休みし
ます。

 次回の更新は、5月11日(月)を予定しています。

続きを読む "教育訓練給付金" »

障害基礎年金の額

国年15-4
 障害基礎年金の受給権者がその権利を取得した当時、その者に
よって生計を維持されている配偶者及び一定要件に該当する子が
あるときは、障害基礎年金額に所定の額を加算する。

■■解説■■

 障害基礎年金における子の加給(加算)を訊く問題です。

 ここは、障害厚生年金との対比で押さえておきましょう。

続きを読む "障害基礎年金の額" »

特別加入者に対する特別支給金

労災14-3
 特別支給金は、労働者に対する災害補償の企業内上積みとして
の経緯に由来するものであるので、特別加入者の業務災害及び通
勤災害に対しては、支給は行われない。

■■解説■■

 労災の特別加入者に関する問題です。

 特別加入者については、いわゆる普通の適用労働者と異なる扱
いをするところが何か所かありました。

続きを読む "特別加入者に対する特別支給金" »

本日の授業の訂正

 4月15日(水)の私の授業を受けてくださった方に、訂正です。

 本日午後の授業で使用した「社会保険に関する一般常識」テ
キストの17頁に、

3 定義

2.保険者とは
 高齢者医療確保法において「保険者」とは、医療保険各法の規定
により医療に関する給付を行う以下のものをいう。

ア 政府 イ 健康保険組合 ウ 市町村(特別区を含む) 
エ 国民健康保険組合 オ 共済組合 カ 日本私立学校振興・共済事業団

という項目がありますが、この部分が間違っています。

続きを読む "本日の授業の訂正" »

本試験要項発表

 本日、平成21年度の本試験要項が発表されました。

 詳細は、試験センターのウェブサイトをご覧ください。

続きを読む "本試験要項発表" »

出産育児一時金

健保19-5
 多胎妊娠による出産の場合、出産育児一時金又は家族出産
育児一時金は第1子には35万円、第2子以降は1人28万円
(第1子の80%)が支給される。

■■解説■■

 出産育児一時金は、1児につき35万円です。

 つまり、双子であれば35万円×2=70万円、三つ子であれ
ば35万円×3=105万円ということになります。

 出産育児一時金は、改正がありました。

続きを読む "出産育児一時金" »

労働時間の意義

労基20-4
 労働基準法が規制対象とする労働時間とは、労働者が使用者の
指揮命令下に置かれている時間をいい、その具体的な判断におい
ては、労働契約、就業規則、労働協約等の定めに従い決定される
べきであるとするのが最高裁判所の判例である。

■■解説■■

 最近多い判例からの問題です。

 判例については、判例がどう言っているかという結論だけを押さ
えておけば対応できます。

 事件名や事案の内容は不要です。過去問で出題されている判例
の結論に目を通して、問題文が判例と同じ結論か異なる結論か、
これを判別できるようにしておいてください。 

続きを読む "労働時間の意義" »

老齢厚生年金の加給年金額

厚年15-3
 老齢厚生年金の受給権を取得した当時は被保険者期間が240
月未満であったために加給年金額が加算されていなかった受給権
者について、その後退職した時点で改定が行われ240月以上と
なった場合には、老齢厚生年金の受給権を取得した当時の生計維
持関係を確認し加給年金額が加算される。

■■解説■■

 老齢厚生年金の加給年金額は、一定の要件を満たす配偶者又は
子がいるときに支給されます。

 その要件の1つとなっている「生計維持」関係は、「受給権者がその
権利を取得した当時」(特別支給の老齢厚生年金であれば、定額部
分支給開始時点)で判断することになります。

 では、受給権取得当時はその年金額の計算基礎となる被保険者
期間の月数が240月未満であり加給年金がつかなかった者が、
その後被保険者期間を増やして240月以上になった場合は、いつ
の時点で生計維持関係を判断するのでしょうか?。

続きを読む "老齢厚生年金の加給年金額" »

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »