« 雇用保険法改正(1) | トップページ | 雇用保険法改正(3) »

雇用保険法改正(2)

 雇用保険法の改正案、前回の続きです。

 

-----------------------------

three 給付日数の延長に関する暫定措置

  平成21年3月31日~平成24年3月31日の間に離職日又は所定
給付日数分の基本手当の支給を受け終わる日がある特定理由離職
者及び特定受給資格者のうち一定の者については、所定給付日数を
60日(又は30日)延長する。

-----------------------------

four 就業促進手当に関する暫定措置

  平成21年3月31日~平成24年3月31日の間に安定し た職業
に就いた場合の再就職手当については、基本手当の支給残日数が
所定給付日数の3分の1以上であればよいとする(「45日以上」とい
う要件の撤廃)。

  再就職手当の額について、基本手当日額×支給残日数×10分
の4(支給残日数が所定給付日数の3分の2以上あるものについて
は10分の5)とする。

  平成21年3月31日~平成24年3月31日の間に安定した職業に
就いた場合の常用就職支度手当の額について、給付率の引上げを
する。

-----------------------------

five 雇用保険率の暫定的な引下げ

 平成21年度の雇用保険率を、引き下げる。

-----------------------------

 正確な情報は、法改正まとめの授業でお話します。今は、「こん
な話が出ているのね」程度で見ておいてください。

« 雇用保険法改正(1) | トップページ | 雇用保険法改正(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/44470406

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用保険法改正(2):

« 雇用保険法改正(1) | トップページ | 雇用保険法改正(3) »