« 合格者の方へお知らせ | トップページ | 返還命令等 »

届出(国年)

国年20-9
 第3号被保険者の資格の取得・喪失等に関する届出は、原則と
して、厚生年金保険の被保険者である第2号被保険者の被扶養配
偶者である第3号被保険者にあっては、その配偶者である第2号
被保険者を使用する事業主を経由して行うものとされ、国家公務
員共済組合法若しくは地方公務員等共済組合法の組合員又は私立
学校教職員共済制度の加入者である第2号被保険者の被扶養配偶
者である第3号被保険者にあっては、当該共済組合等を経由して
行うものとされている。

■■解説■■

 国民年金の届出に関する昨年の問題です。

 ここは頻繁に出題がある分野です。

-----------------------------

 国民年金における被保険者の届出で押さえるべき点は、まず
届出期限の原則です。

 国民年金では「14日以内」です。

 そして、次に押さえるべき点が、届出先です。これは、1号・
2号・3号により分かれています。

 1号被保険者 → 市町村長

 2号被保険者 → 被保険者自身の届出は不要(事業主が手続)

 3号被保険者 → 社会保険庁長官

 過去問では、こんな形で訊かれています。

14-5
 第1号被保険者又は第2号被保険者から第3号被保険者へ種別
が変更になったときは、14日以内に第3号被保険者の配偶者の
属する事業所又は共済組合を経由して、市町村長に届け出なけれ
ばならない。

この問題の答え>× 届出先は「社会保険庁長官」です。

----------------------------- 

 本問で訊かれているのは、3号被保険者が社会保険庁長官に届出
をするときは、「事業主又は共済組合等を経由して」行うという点です。

 簡単に言ってしまえば、旦那がサラリーマン(2号)になったら奥さんを
3号にするための届出は、旦那の会社経由で社会保険庁長官に出す
ということです。

-----------------------------

本問の答え>○ 

« 合格者の方へお知らせ | トップページ | 返還命令等 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/43937323

この記事へのトラックバック一覧です: 届出(国年):

« 合格者の方へお知らせ | トップページ | 返還命令等 »