« 合格発表です | トップページ | たくさんのコメントありがとうございます »

今年の合格基準について

 選択式‥‥25点以上(健保1点・国年厚年2点救済)

 択一式‥‥48点以上(救済なし)

 私が、以前にこのブログに書いた予想とは異なる基準となりました。

-----------------------------

 まず、選択式の救済について、私は健保・労一に救済があるか
と思いましたが、結果は、労一に救済は入りませんでした。

 そして、択一式の合格点については、高くても45点位かと
思いましたが、48点というここ何年も見たことのない高い基準
となりました。

 まず、私の予想がハズれたことについては、率直にお詫びしな
ければならないと思います。申し訳ありませんでした。

 ただ、言い訳ではありませんが、私が合格基準の予想を書いた
時に併せて書いたように、

  合格基準だけはフタを開けてみるまで誰にもわからない

 ということが立証されたのも今年の本試験でした。

 どの資格学校も、択一48点を予想はしていなかったはずです。
 
-----------------------------

 本試験直後に、合格ボーダーの予想をすることが良いことなの
かどうか、いま考えています。

 いくら「これはあくまでも予想です。本当の合格基準は発表ま
でわかりません」と注意書きをしておいても、その予想を信じて
発表を迎える方がいるわけです。

 その時に、いい意味で予想がハズれた場合は良いのですが(例え
ば、国年厚年救済なしと予想していたら実際は救済があって合格と
か)、逆にハズれた場合(例えば、択一47点取って今年は大丈夫
と思っていたら合格点は48点だったような場合)その人の気持ち
を傷つけてしまうのではないかと。

 難しい問題だと思います。

« 合格発表です | トップページ | たくさんのコメントありがとうございます »

コメント

 たまき さん

 コメントありがとうございます。

 たまきさんの点数なら、普通合格ですよね。残念としか言いようがありません。

 記述式への変更については、まだ「うわさ」にしかすぎませんので今まで通りの
選択式を中心に、少しだけ文字で書く練習をしておくとよいと思います。

先生今年もまたお世話になります。
今年の合格基準はすごく高得点なのに驚きでした。選択32点(3点以上クリァ)、択一47点(4点以上クリァ)今年は多分合格だ、などと思ってふたを開けたら残念・・。
昨日の授業終了後の勉強法を聞き、昨年同様の学習方法でやってみようと思います。でも記述式になったらダメかな、なんて思いながら少しめいっているところです。

お忙しいところご回答くださいまして、ありがとうございました。来年はこの時期、合格体験記を投稿できるような結果を得られるよう1日1日を無駄にせずがんばっていきます。

 TAS さん

 あと一歩及ばず。残念でしたね。来年こそは、ですね。

 さて、テキスト類についてですが、理想を言えば最新版に買い換えた方が良いです。

 ご存知のように、社労士試験は改正が多いですので、それを織り込んだ最新版を使っ
た方が安心だからです。

 もちろん、費用がかかることですから、TASさんのお財布との相談になるのでしょ
うが、ここでいくらか節約して来年思わぬ所で足をすくわれても寂しいですから、やは
り買い替えをおススメします。

 受験業界の回し者のような回答で申し訳ないです。

合格体験談でなくて申し訳ありません、いつも先生のブログを見させていただき、勉強させていただきました。残念ながら択一は1点、選択は2点足らずに不合格でした・・・。心を切り替えてさあ来年!と、いうところなのですが、そこに残ったのは今まで使った問題集、テキストたち。
やはり、ここはケチらずに2009年度版を購入したほうが良いのでしょうか。それとも2008年度版で次年度も使えそうなテキストなどあるのでしょうか・・・愚問で大変申し訳ありませんが、ご教授いただければ幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/43058537

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の合格基準について:

« 合格発表です | トップページ | たくさんのコメントありがとうございます »