« 21年本試験に向けて(1) | トップページ | 21年本試験に向けて(3) »

21年本試験に向けて(2)

 前回の続きで、来年の本試験に向けて法改正条文をご紹介して
いきます。

 今日は、徴収法です。

-----------------------------

 継続事業の労働保険料の申告・納期限が改正されました。

 まとめてみます。

【概算保険料】 改正前‥‥保険年度の初日から50日以内

          改正後‥‥保険年度の6月1日から40日以内

【確定保険料】 改正前‥‥保険年度の初日から50日以内

          改正後‥‥保険年度の6月1日から40日以内

 今まで「年度更新」といえば4月1日~5月20日まででしたが、
今後は6月1日~7月10日までとなります。

 7月10日。この日にちがピンと来た方は、勉強が進んでいる
方です。

 そうです。これは、健康保険・厚生年金保険の算定基礎届(定
時決定)の提出期限です。

 つまり、一つの事業所で、

 労働保険料の申告・納付

 社会保険料の算定基礎

 これを同時期に行ってしまおうという改正なのです。

-----------------------------

 なお、保険年度の中途に保険関係が成立(消滅)した場合は
「保険関係が成立(消滅)した日から50日以内」で改正はあり
ません。

 また、有期事業についても改正はありませんので、注意して
くださいdanger

-----------------------------

 次回は、最低賃金法の改正について書きます。

« 21年本試験に向けて(1) | トップページ | 21年本試験に向けて(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/42718967

この記事へのトラックバック一覧です: 21年本試験に向けて(2):

« 21年本試験に向けて(1) | トップページ | 21年本試験に向けて(3) »