« 本試験から2週間 | トップページ | 来年受験向け講座第1回 »

来年の出題予想?!

 相変わらず、不定期更新です。

 試験直後から多くのコメントをこのブログに寄せていただき、
ありがとうございますcat

 お返事できたもの、できなかったもの、さまざまですが全て
みなさまの生の声として参考にさせていただいています。

 さて、今日は来年の試験に向けてちょっとしたまとめをして
みます。

-----------------------------

 それは、法改正についてです。

 みなさん、今年の本試験前に「法改正まとめ」ということで、今年の
法改正対象事項を勉強したことと思います。

 その中から、今年の本試験で出題されたものも数多くありました。

 しかし、今年の法改正対象事項で、今年の本試験で出題されなか
った事項もいくつかあります。

 実は、これらは、来年の本試験で出題される可能性が高いのです

 現に、昨年の法改正対象事項で、昨年出題されず、今年出題され
た事項があります。

 例えば、今年の問題の中で、

 労基 択一6番 「女性の坑内業務の就業制限」

 労一 択一2番 「男女雇用機会均等法」

 これらは、実は平成19年(昨年)の法改正対象事項なのです。

 ということで、今年の法改正対象事項でありながら今回出題されず、
来年の本試験で要注意かなと思われる事項のうち、主なものをここで
まとめてみたいと思います。

 かなり気が早いですが、来年の受験を考えていらっしゃる方は、
ちょっとテキストにチェックを入れておいていただくと、来年の受験に
参考になるかもしれません。

-----------------------------

 安衛  定期健康診断等の項目の改正
      (「腹囲」とかその辺り)

 労災  通勤災害「日常生活上必要な行為」の中身の改正
      (「要介護状態にある配偶者‥‥の介護」が追加された)

 労一  派遣法の派遣禁止業務のうち医療関係業務の中身の改正
      (「地域における医療の確保のため‥‥」が追加された)

      労働契約法全般

 国年  任意加入者の口座振替原則に

      保険料のカード払い可能に

      大学等が学生納付特例の申請代行可能に 
    
 厚年  厚生年金特例法
      (時効特例法は選択で出題がありましたが、こちらは給料
      から保険料が天引きされていながら事業主による納付等
      がなかった場合の特例法です)

 これら以外にも今年の法改正対象事項で今年未出題のものはあり
ますが、主なものとして特に要注意かなと私が考えたものをここに
挙げました。

 参考にしてみてください。 

« 本試験から2週間 | トップページ | 来年受験向け講座第1回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/42492893

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の出題予想?!:

« 本試験から2週間 | トップページ | 来年受験向け講座第1回 »