« 高年齢雇用継続基本給付金 | トップページ | 育児休業期間中の保険料の免除 »

選択式対策について

 今までこのブログでは、主に択一式対策について書いてきまし
たが、今日何人かの方から「選択式対策はどうしたら?」という
ご質問を受けましたので、少し書いてみたいと思います(忙しく
て今日十分に質問にお答えできなかった方、ごめんなさいthink)。

-----------------------------

 社労士試験において、本当に恐いのは実は選択式です。

 なぜならば、択一式は、仮に丸々1問自分の知らない問題が
出題されたとしても、その1問を捨てれば済みます。他の部分
で得点すればなんの問題もありません。

 しかし、選択式はそうはいきません。

 自分の知らない(又は手薄な)部分から出題がなされたら、
0点もありえます。0点にならないにしても、3点確保できな
ければそれで「足きり」ということもあります。

 択一式は、勉強すればするほど基本的に点数は上がってい
きますが、選択式だけはいくら勉強しても「完璧」ということがあ
りません。

-----------------------------

 では、どうすれば良いのか。

 日常的にできる対策としては、なるべく多くの問題を解くとい
ことくらいしかないと思います。

 問題集として、比較的多くの方が使っている市販の問題集が、
以下のものです。

 「出る順社労士選択式マスター」(LEC)

 「真島のわかる社労士選択式徹底整理」(住宅新報社)

 もちろんどんな問題集でも構いません。1冊これと決めたら、
それを何回も繰り返し解いてください。

 それと、これからみなさんは模試を何回か受験されると思いま
すが、選択式の問題だけは必ず本試験直前にもう一度見直す
ことをおススメします。

 模試の選択式問題は、各資格学校ともヤマ当てに来てますので、
そのまま同じ形で出題される可能性が比較的高いからです。

-----------------------------

 しかし、どんな問題集をやっていても、模試を復習していても、
本試験では必ず見たことのない問題が出題されます。

 それが選択式の宿命です。

 そういう問題は、現場での実力勝負ということになります。

 この辺りの対処法は、またいずれ機会があれば書こうと思います。

« 高年齢雇用継続基本給付金 | トップページ | 育児休業期間中の保険料の免除 »

コメント

 友智さん

 コメントありがとうございます。

 あと3週間。「あのときもっとやっておけば‥‥」と後悔しない
時間を過ごしてください。

 これからの3週間で、まだまだ力は伸びますから。あきらめたら
負けです。

ほぼ1年間先生の講義を聴いてきました。先日、TACの公開模試を受けました。特典として、択一式問題集の提供ありとか。どんな問題集か、明日が楽しみですが、やってまたいと、思っています。1年間やってきた問題を、今週は是非やっつけたいと思っています。

ほぼ1年間先生の講義を聴いてきました。先日、TACの公開模試を受けました。特典として、択一式問題集の提供ありとか。どんな問題集か、明日が楽しみですが、やってまたいと、思っています。1年間やってきた問題を、今週は是非やっつけたいと思っています。

 にんにん さん

 コメントありがとうございます。

 たくさんの問題で準備しておくことと、あとは見たことない
問題に対していかにその場で落ち着いて対応できるか、ですね。

 模試でその辺りも慣れていってください。

 「模試は本試験のように受け、本試験は模試のように受ける」

 これを心がけていきましょう。

いつも拝見させていただいております。

やまねこ先生の試験に取り組む考え方は、私の気持ちをいつも楽に

してくれ有難く思ってます。

私は初受験組なので、本試験の経験は無いのですが、模試を受ける

だけでも、選択式の怖さをひしひし感じます。

できるだけ多くの問題を受けて、運を手繰り寄せるしかないですよ

ね! 
 


 さいださん

 コメントありがとうございます。

 毎年択一ではゆうゆう合格点を取っていても、選択たった
1問で不合格となってしまう方が何名かいらっしゃいます。

 理不尽な気もしますが、試験制度がそうなっている以上仕方
ありません。

 選択式対策、できる限りのことはしておきましょう。

「本当に怖いのは選択式」の意味が最近ようやくわかってきました。先日の統一模試でもさっぱりでした。やらなきゃいけないと思いつつも択一の勉強が中心になってしまいます。LECの「出る順選択式マスター」を買ったものの未だ一回転できてない低調ぶりです。ただ問題を解いていて思ったのは5問中全問不正解はまずない、4問不正解もめったにない、3問不正解が圧倒的に多いということ。このあたりに攻略の鍵があるような気がするのですが・・・
といあえず問題集を解きまくるようにしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/41744535

この記事へのトラックバック一覧です: 選択式対策について:

« 高年齢雇用継続基本給付金 | トップページ | 育児休業期間中の保険料の免除 »